Sports IllustratedのNBA選手ランキングでレブロン・ジェームズ以外の選手が1位に初選出

2013年から毎シーズン、NBAのベストプレイヤーを予想している米スポーツメディア大手Sports Illustrated誌(以下、SI誌)が、2019-20シーズンの「NBA選手トップ100ランキング」を発表。新シーズンの1位に輝いたのは、ミルウォーキー・バックスのエース、ヤニス・アデトクンボだ。なお、同誌のランキングが開始された2013-14シーズン版から1位にレブロン・ジェームズ(ロサンゼルス・レイカーズ)以外が選出されたのは今回が初となった。 SI誌のランキングトップを飾ったアデトクンボに続き、カワイ・レナード(ロサンゼルス・クリッパーズ)が2位、そしてレブロンが3位となっている。同誌のロブ・マホニー氏は、アデトクンボについて以下の通りコメントした。 「全てのポゼッションにおいて、アデトクンボほどチームに貢献できるスター選手は存在しない。オフェンス面では、リーグ屈指のプレイメーカーであり、ピック&ロールやセカンドチャンスを作り出すことにおいても抜群に優れている。ディフェンス面では、ヘルプ、スイッチ、マッチアップと、どの状況下でも巧妙な守備を披露し、リバウンドも拾う。彼のコート上での影響力は計り知れない。これがNBAの将来であり、彼の世界だ」 昨季MVPに輝いたアデトクンボは、バックスで1試合平均27.7得点、12.5リバウンド、5.9アシストを挙げ、これら全ての分野でキャリアハイを記録。シーズンを重ねる度に著しい成長を遂げているアデトクンボは、グリーク・フリークと呼ばれ、その存在はリーグ全体を脅かすほどだ。アデトクンボがこの調子で順調に進化を遂げれば、将来間違いなくリーグ最強のプレイヤーになるだろう。 一方、34歳のレブロンも新シーズンは満を持してリベンジを図るだろう。昨季は怪我に見舞われ、2005年以降13年ぶりにプレイオフを逃したレブロンだが、アンソニー・デイビス、カイル・クーズマと結成するビッグ3が引っ張るレイカーズは西の優勝候補となった。レブロンがアデトクンボにリーグ最強プレイヤーの地位を譲るのか、それともまだリーグ最強であることを証明するのか、新シーズンの2人の活躍に注目だ。 スポヲタ:ビタラフ アドル

コメント(1件)

  • 001
    タカーつ
    2日前

    流石レナード

関連タグ

選手

  • LeBron James
  • Giannis Antetokounmpo
  • Kawhi Leonard

キーワード

  • ニュース全般

人気

特集

  1. NBA Rakuten トップ
  2. 最新ニュース一覧
  3. Sports IllustratedのNBA選手ランキングでレブロン・ジェームズ以外の選手が1位に初選出