元NBA選手カーメロ・アンソニーがキャリア19年と“長寿”の要因はニックス移籍と説明「NYが規律を守らせてくれた」

昨年5月に現役を引退した元NBA選手のカーメロ・アンソニーは、将来の殿堂入りが確実視される実績十分のスーパースターだ。キャリア19年を戦い抜いたなかで、ニューヨーク・ニックス移籍が“長寿”のきっかけになったという。 レブロン・ジェームズ(ロサンゼルス・レイカーズ)と同じ2003年のドラフトでNBA入りしたアンソニー。通算2万8289得点は歴代9位、NBA75周年記念チーム選出、五輪金メダル獲得3回など輝かしい実績を誇り、米バスケットボール界にその名を刻んだ。 昨年5月に惜しまれながら現役を引退したアンソニーは自身のポッドキャスト『7PM in Brooklyn』で、「ニューヨ-クは俺に自制心を持たせ、規律を守らせてくれた。NBAではコンディション良くいないといけないし、ニューヨークではすべてに失敗する。だからニューヨークでは、常にいい状態でいないといけなかった」と、19年間プレイできた理由の1つにニックス移籍を挙げた。 「ニューヨークでの規律は外出しない、試合に集中する、メディアに耳を傾けないこと。自分自身と戦わなければいけなかった。『ニューヨークでは強くなければならない』『みんなが待っている』ってとこだね。一度成功すると、失敗してほしいと思う者が出てくるものだ。だから、ニューヨークではそれを受け入れた」 ニックスと言えば、バスケットボールの聖地と言われるマディソン・スクエア・ガーデンを本拠地とし、熱狂的なファンを擁する。アンソニーは2011年2月にデンバー・ナゲッツから移籍したが、ニックスでの6年半の経験がキャリアを長くさせる後押しをしたようだ。

▶▶NBAファイナルまで全試合観られる! NBA Rakutenの視聴プランをチェック

【店舗一覧】スポーツバーや飲食店でNBAの試合を観戦しよう!

Comments (9)

    Related Tags

    Keywords

    • ニュース全般
    • カーメロ・アンソニー

    Popular

    Featured

    1. NBA Rakuten Top
    2. News
    3. 元NBA選手カーメロ・アンソニーがキャリア19年と“長寿”の要因はニックス移籍と説明「NYが規律を守らせてくれた」