ウィザーズの八村塁が自己最多タイの30点をマーク 「キャリアハイの事はまったく意識していなかった」

日本時間12月29日(現地28日)、ワシントン・ウィザーズの八村塁がこの日行なわれたフェニックス・サンズ戦で、キャリアハイに並ぶ30点をマークした。試合も127-102でウィザーズが勝利している。 途中出場の八村は27分プレイ。エースのブラッドリー・ビールが不在の中、フィールドゴールを11/13(84.6%)、3ポイントを1/2(50.0%)、フリースローを7/8(87.5%)とシュートを高確率で沈めて見せた。そのほか、5リバウンド、1アシストを記録している。 八村は試合後にコート上で行なわれたインタビューでレポーターから知らされるまで、自分の得点を正確に把握していなかったようだった。そのため「30点? 本当に? 知らなかったよ」とびっくりした様子で笑顔を浮かべていた。その後ロッカールームで行なわれた囲み取材でも、「キャリアハイの事はまったく意識していなかった」と語っている。 3連勝で15勝21敗としたウィザーズは、31日(同30日)に敵地でオーランド・マジックと対戦する。

▶▶無料ハイライト:2022/12/29 サンズ VS ウィザーズ

▶▶八村塁や渡邊雄太の活躍も観られるNBA Rakutenの視聴プランをチェック!

【店舗一覧】スポーツバーや飲食店でNBAの試合を観戦しよう!

Comments (10)

    Related Tags

    Teams

    • ウィザーズ

    Players

    • 八村 塁

    Keywords

    • ニュース全般
    1. NBA Rakuten Top
    2. News
    3. ウィザーズの八村塁が自己最多タイの30点をマーク 「キャリアハイの事はまったく意識していなかった」