サンダーの新人チェット・ホルムグレンが怪我の検査中とチームが明かす

2022年のドラフトで全体2位指名を受けたオクラホマシティ・サンダーの新人チェット・ホルムグレンが、右足を負傷した可能性があるとして検査を受けているとチームが明かした。チーム広報は「チェットの負傷は診断中で、アップデートがあれば報告する」と『ESPN』に語っている。 ホルムグレンはシアトルで行なわれたプロアマのイベント『CrawsOver』に出場した際、同箇所を痛めたという。この試合にはレブロン・ジェームズ(ロサンゼルス・レイカーズ)、ジェイソン・テイタム(ボストン・セルティックス)、ドラフト全体1位指名を受けたパオロ・バンケロ(オーランド・マジック)、デジャンテ・マレー(アトランタ・ホークス)らも出場。多くのファンが体育館に集まったこともあってコート上に結露が発生し、試合は第2クォーターで終了していた。 ホルムグレンは7月にラスベガスで行なわれたサマーリーグで5試合に出場し、平均14.0点、8.4リバウンドをマークしていた。

▶▶見どころ満載!「NBA Rakuten」オフシーズン配信予定コンテンツ一覧

▶▶「NBA Japan Games 2022」公式ホームページはこちら

Comments (13)

    Related Tags

    Teams

    • サンダー

    Keywords

    • ニュース全般

    Popular

    Featured

    1. NBA Rakuten Top
    2. News
    3. サンダーの新人チェット・ホルムグレンが怪我の検査中とチームが明かす