ケビン・デュラントがネッツ残留 チームがGMの声明を発表

トレードを希望していると報じられていたブルックリン・ネッツのケビン・デュラントが、最終的にはチームに留まる意思を示したようだ。ネッツがチームのSNSを通して、ショーン・マークスGM(ジェネラルマネージャー)のコメントを掲載している。 「スティーブ・ナッシュHCと私、ジョー・ツァイ(オーナー)とクララ・ウー・ツァイは、昨日ケビン・デュラントとリッチ・クライマン(デュラントのビジネスマネージャー)とロサンゼルスで会いました。私たちはパートナーシップを協力して前進させることで合意しました。永続的なフランチャイズを構築し、ブルックリンにチャンピオンシップをもたらすという1つの目標に向かって、バスケットボールにフォーカスしていきます」 『ESPN』によると、デュラントはFA交渉解禁と同時期にトレードをリクエストし、8月上旬にロンドンでジョー・ツァイと会談した際に、自身の移籍かナッシュHCとマークスGMの解任、どちらかを選択するよう迫っていたという。 今回の協議によってデュラント、ナッシュHC、マークスGM揃ってチームに留まることとなった。カイリー・アービングも残留が決まり、ベン・シモンズの復帰が期待できることから、いったんは来季開幕に向けて中軸は定まったと言える。嵐のようなオフを経て、一致団結となるか、来季のネッツから目が離せない。

▶▶見どころ満載!「NBA Rakuten」オフシーズン配信予定コンテンツ一覧

▶▶「NBA Japan Games 2022」公式ホームページはこちら

Comments (41)

    Related Tags

    Teams

    • ネッツ

    Players

    • Kevin Durant

    Keywords

    • ニュース全般

    Popular

    Featured

    1. NBA Rakuten Top
    2. News
    3. ケビン・デュラントがネッツ残留 チームがGMの声明を発表