キャバリアーズ、オフにトリスタン・トンプソンとの再契約を検討か

クリーブランド・キャバリアーズは、今年2月にデトロイト・ピストンズからセンターのアンドレ・ドラモンドをトレードで獲得した。そのためドラモンドとポジションの被る、トリスタン・トンプソンンとの再契約は見送られることが濃厚だと思われていた。 しかし、キャバリアーズは、オフにフリーエージェント(FA)となるトンプソンとの新たに契約を結ぶことを考えているようだ。6月14日(同15日)、地元紙『Cleaveland.com』のクリス・フョードル記者が伝えている。 同記者が得た情報によると、キャバリアーズとトンプソンは今季序盤に延長契約について話し合っていたが、この交渉はすぐに打ち切られ、キャバリアーズはトレードでドラモンドを獲得。トンプソンについては、シーズン終了後に新たな1年契約を締結させることを計画しているという。 これを報道した『NBC Sports』のヘリン記者は、コリン・セクストンなどの若手に対し、トンプソンがメンターとして存在感を示していると、チームが再契約を願う理由を説明。ただ、実際にトンプソンがキャバリアーズとサインするか否かは、契約額と役割次第となる可能性が高いとも指摘している。 トンプソンは今季、1試合平均30.2分のプレイタイムで、自己最高となる平均12.0得点、10.1リバウンドを記録している。

『NBA SPOTLIGHT』配信中!

コメント(1件)

  • 001
    Hana
    3か月前

    🙌🏾

    0

関連タグ

チーム

  • キャバリアーズ

選手

  • Tristan Thompson

キーワード

  • ニュース全般

人気

特集

  1. NBA Rakuten トップ
  2. 最新ニュース一覧
  3. キャバリアーズ、オフにトリスタン・トンプソンとの再契約を検討か