レイカーズのレブロン・ジェームズが2ウェイ契約の選手たちに、インシーズン・トーナメントの賞金獲得を約束していたことが明らかに

先日、ロサンゼルス・レイカーズが初代王者となって幕を閉じたインシーズン・トーナメントでは、優勝チームの選手1人につき50万ドルずつが授与された。2ウェイ契約の選手は半額の25万ドルとなるが、高年俸ではない彼らにとっては決して少なくない額である。そんななか、レイカーズの2ウェイ契約選手であるアレックス・ファッジは、レブロン・ジェームズが2ウェイ選手たちに25万ドルの獲得を保証する発言をしていたことを明かしている。 『Andscape』のインタビューでファッジは、「レブロンはやってくれると思っていた。試合前に、『これは君のためだ、ファッジ。これはドゥモイ(ホッジ)のため。これはみんなのためだ』と言っていた。彼が自分たちのことを考えてくれているだけでもありがたいこと。そんな人物はなかなかいない。それがレブロンという人間なんだ」とコメントしている。 2ウェイ契約選手を除いてロスター内で最も年俸が低いマクスウェル・ルイス(110万ドル)も、「(ジェームズが)賞金を必要としてないのは明らかだ。それでも彼が賞金を望み、若い選手たちを助けてくれるのは本当にありがたい」と、ジェームズに感謝を述べている。 ホッジは賞金について、「自分のために何か買うかは分からないけど、まずは家族を助けたい」と、イギリス領バージン諸島にいる家族のために使うことを検討しているという。またファッジは、「こんな大金を見たことがないので、家族や自分のために大事に使いたい」と語った。 初代王者と言う称号が大きなモチベーションとなった一方で、賞金の存在がチームの結束を強める重要な要素となっていたのは間違いなさそうだ。

【お知らせ】「応援メッセージを書いて当てよう! ティソ T-タッチ プレゼントキャンペーン」

【店舗一覧】スポーツバーや飲食店でNBAの試合を観戦しよう!

Comments (12)

    Related Tags

    Teams

    • レイカーズ

    Players

    • LeBron James
    • マクスウェル ルイス
    • アレックス ファッジ
    • ドゥモイ ホッジ

    Keywords

    • ニュース全般
    1. NBA Rakuten Top
    2. News
    3. レイカーズのレブロン・ジェームズが2ウェイ契約の選手たちに、インシーズン・トーナメントの賞金獲得を約束していたことが明らかに