ウォリアーズのドレイモンド・グリーンが今季3度目の退場処分に

日本時間12月13日(現地12日)に行なわれたゴールデンステイト・ウォリアーズ対フェニックス・サンズ戦で、ウォリアーズのドレイモンド・グリーンがフレイグラントファウル2をコールされて退場処分となった。 第3クォーター残り8分23秒、サンズのユスフ・ヌルキッチに背を向けていたグリーンは、ヌルキッチを振り払うようにした際に顔を殴っていた。 グリーンが退場となるのは今季3度目。1シーズンにおける回数は自身最多となっている。なお、2回目はミネソタ・ティンバーウルブズのルディ・ゴベアに対するヘッドロックを仕掛けた件で、その時はこれまでの違反歴を鑑みて5試合の出場停止処分を科されている。 試合は116-119でウォリアーズが敗れている。

【お知らせ】「応援メッセージを書いて当てよう! ティソ T-タッチ プレゼントキャンペーン」

【店舗一覧】スポーツバーや飲食店でNBAの試合を観戦しよう!

Comments (37)

    Related Tags

    Teams

    • ウォリアーズ

    Players

    • Draymond Green

    Keywords

    • ニュース全般
    • 退場

    Popular

    Featured

    1. NBA Rakuten Top
    2. News
    3. ウォリアーズのドレイモンド・グリーンが今季3度目の退場処分に