再び拳銃所持騒動のジャ・モラント、グリズリーズOBアレンが見解「大人になるための重要な夏になる」

メンフィス・グリズリーズのジャ・モラントは、拳銃を所持している映像がSNSに投稿されたことを受けてチームから活動停止処分を受けた。フランチャイズOBのトニー・アレンは、古巣の未来を担う23歳の若きエースへのサポートを約束している。 モラントは日本時間5月14日(現地13日)、友人が行ったインスタグラムのライブ配信の中で、運転中に拳銃をちらつかせた。動画はのちに削除されたが、NBAの広報を担当するマイク・バスは、「ジャ・モラントが関与しているSNSへの投稿を把握しており、さらなる情報を収集中である」とコメントしていた。 モラントはレギュラーシーズン終盤の3月にも、クラブで拳銃を持った姿をSNSで配信。8試合の出場停止処分を受けた。その際には、「責任感を強くして、より賢く行動し、あらゆる悪いものから自分を遠ざける」と語っていたが、再び同じ過ちを犯す形となってしまった。 2010-11シーズンから7年間、グリズリーズで守備職人としてプレイした元NBA選手のアレンは、ボストン・セルティックス時代の同僚であるケビン・ガーネットのポッドキャスト『KG Certified』に出演した際、「銃は遊び道具ではないと必ず伝える。何より計画的に行動しないといけない。外で銃が必要だと思ったり、銃が必要な場所に行かなければいけないと思った時、経験上はその場所に行く必要自体がない気もする」と見解を述べた。 アレンはモラントの父親と頻繁に連絡を取り、サポートを約束している。 「未熟な行動の多くは、裕福さや若さ、無知とから生まれる。彼は家族の中で一番給料が高いから、彼がボスみたいなものだ。自分自身のことを伝えるための正しい指導を、周囲がしていないだけなんだ。彼が大人になるための重要な夏になると思う」 モラントは2023-24シーズンの開幕戦から出場停止処分を受ける可能性も報じられているが、今後どのような展開が待ち受けているだろうか。

▶▶熱戦続きのプレイオフ。NBA Rakutenの視聴プランをチェック!

▶▶【限定】NBA Rakutenとコンバースのコラボシューズ「ALL STAR Ⓡ NBA Rakuten HI」絶賛発売中。シューズの詳細をチェック!

▶▶楽天モバイルご契約者様限定「NBA BASIC PASS for 楽天モバイル」が無料!

【店舗一覧】スポーツバーや飲食店でNBAの試合を観戦しよう!

Comments (46)

    Related Tags

    Teams

    • グリズリーズ

    Players

    • ジャ モラント

    Keywords

    • ニュース全般

    Popular

    Featured

    1. NBA Rakuten Top
    2. News
    3. 再び拳銃所持騒動のジャ・モラント、グリズリーズOBアレンが見解「大人になるための重要な夏になる」