ウォリアーズのステフィン・カリーが2022-23シーズンのJ・ウォルター・ケネディ市民賞を受賞

日本時間5月19日(現地18日)、NBAはゴールデンステイト・ウォリアーズのステフィン・カリーが2022-23シーズンのJ・ウォルター・ケネディ市民賞を受賞したと発表した。この賞はプロバスケットボールライター協会(PBWA)により選出され、コミュニティ活動に貢献した選手、コーチ、アスレチックトレーナーに贈られる。 今季のファイナリストには、カリー、ウェニェン・ゲイブリエル(ロサンゼルス・レイカーズ)、ポール・ジョージ(ロサンゼルス・クリッパーズ)、グラント・ウィリアムズ(ボストン・セルティックス)が選出されていた。 PBWAのハワード・ベック会長は、「カリーほどの影響力、また強力なプラットフォームを持つ選手は数えるほどしかいない。彼はそれを他者のために最大限に活用してきた。プロバスケットボール記者協会のメンバーは、彼と他の候補者の模範的な取り組みに敬意を表す」と声明を発表している。 35歳のカリーは今季56試合に出場し、平均29.4点、6.1リバウンド、6.3アシストを記録している。

▶▶熱戦続きのプレイオフ。NBA Rakutenの視聴プランをチェック!

▶▶【限定】NBA Rakutenとコンバースのコラボシューズ「ALL STAR Ⓡ NBA Rakuten HI」絶賛発売中。シューズの詳細をチェック!

▶▶楽天モバイルご契約者様限定「NBA BASIC PASS for 楽天モバイル」が無料!

【店舗一覧】スポーツバーや飲食店でNBAの試合を観戦しよう!

Comments (10)

    Related Tags

    Teams

    • ウォリアーズ

    Players

    • Stephen Curry

    Keywords

    • ニュース全般

    Popular

    Featured

    1. NBA Rakuten Top
    2. News
    3. ウォリアーズのステフィン・カリーが2022-23シーズンのJ・ウォルター・ケネディ市民賞を受賞