「ファンの前でプレイするのが楽しみ」 サンズのケビン・デュラントが“ホームデビュー”に向けて意気込みを語る

フェニックス・サンズに加入して約1か月、日本時間3月9日(現地8日)のオクラホマシティ・サンダー戦で、ついにケビン・デュラントがフェニックスのファンの前でコートに立つ。デュラントも新たなホームでのプレイを待ちわびているようだ。『ESPN』のブライアン・ウィンドホースト記者がレポートしている。 「いくつかのアウェイでの試合で足を慣らすことができてよかったよ。ホームが騒がしくなるのは分かっているからね。ファンの前でプレイするのが楽しみだ。みんなはフロアにいる自分たちを観るのを待ち切れないだろうからね」 2月にデュラントの入団会見が行なわれた際、会場には3000人以上のファンが会場に詰め掛けていた。しかし、デュラントの怪我やアウェイでの試合が続いたため、ホームデビューの機会が先延ばしになっていた。 デュラントにとってシーズン中のトレードは初。そのため、いち早く“通常モード”を取り戻すことを望んでいたという。そのため、ブルックリン・ネッツ時代の専属シェフもフェニックスへ同行させているようだ。 「できるだけ早く普通の状態に戻ろうとしているだけだ。またプレイできるようになって、すべてが元通りになるのは嬉しいね」 デュラントのサンズデビュー以来、チームは3戦全勝と好調だ。その間デュラントは、デビン・ブッカーと2人で合計188点を挙げている。『ESPN Stats & Information』によると1962-63シーズン以降で、2人の新チームメイトの合計得点としては最多だという。 「ジムに入った瞬間からみんな出て行くまでのエネルギーは、とても陽気でエネルギッシュだ。ここに来るのがとても楽しみ」と、サンズの印象を語ったデュラント。ウェスト4位につけているチームを、2021年以来2年ぶりとなるNBAファイナルの舞台へ導くことはできるか。

▶▶レイカーズの八村塁やネッツの渡邊雄太らの活躍が観られるNBA Rakutenの視聴プランをチェック!

【店舗一覧】スポーツバーや飲食店でNBAの試合を観戦しよう!

Comments (11)

    Related Tags

    Teams

    • サンズ

    Players

    • Kevin Durant

    Keywords

    • ニュース全般
    1. NBA Rakuten Top
    2. News
    3. 「ファンの前でプレイするのが楽しみ」 サンズのケビン・デュラントが“ホームデビュー”に向けて意気込みを語る