シュートスランプのジェームズ・ハーデンが冗談交じりに本音「リムに蓋があったような気がする」

フィラデルフィア・76ers(以下シクサーズ)は、1月7日(現地6日)に敵地で行われたシカゴ・ブルズ戦に112-126で敗れ、連勝は「3」でストップした。シュートスランプに苦しんだジェームズ・ハーデンの言葉を、『USAトゥデー』のカイ・カーリン記者が伝えている。 開幕3連敗スタートだったシクサーズだが12月に8連勝を飾るなど復調し、ボストン・セルティックス、ブルックリン・ネッツ、ミルウォーキー・バックス、クリーブランド・キャバリアーズとイーストの上位争いを繰り広げる。 ジョエル・エンビード(平均33.5得点)、ハーデン(平均22.1得点)、タイリース・マクシー(平均21.4得点)と平均20得点以上のスコアラーを3人擁するなか、ブルズ戦では相手のザック・ラビーンに41得点を許したこともさることながら、ハーデンがフィールドゴール成功は17本中4本(うち3ポイント9本中3本)のみ(最終的にチーム3位タイの17得点)とシュートタッチに苦しんだ。 百戦錬磨の33歳も、「タフな夜だった。リムに蓋があったような気がする」とジョーク交じりに感想を語った。また、ドック・リバースHC(ヘッドコーチ)は「彼ら(ブルズ)には優れたディフェンダーがいて、我々に影響を与えた」とブルズの守備を称えた。 ハーデンは1月に入ってフィールドゴール成功率35.7%と数字を落としており、復調できるか注目が集まる。

▶▶八村塁や渡邊雄太の活躍も観られるNBA Rakutenの視聴プランをチェック!

【店舗一覧】スポーツバーや飲食店でNBAの試合を観戦しよう!

Comments (10)

    Related Tags

    Teams

    • 76ers

    Players

    • James Harden

    Keywords

    • ニュース全般

    Popular

    Featured

    1. NBA Rakuten Top
    2. News
    3. シュートスランプのジェームズ・ハーデンが冗談交じりに本音「リムに蓋があったような気がする」