マヌ・ジノビリらが初の候補に バスケットボール殿堂が2022年の殿堂入り候補者リストを発表

日本時間12月22日(現地21日)、バスケットボール殿堂は2022年の殿堂入り候補者リストを発表した。マヌ・ジノビリ(元サンアントニオ・スパーズ)、トム・チェンバース(元フェニックス・サンズほか)、リンゼイ・ウェーレン(元WNBAミネソタ・リンクスほか)ら初めて候補入りした元選手や、チャンシー・ビラップス(元デトロイト・ピストンズほか/現ポートランド・トレイルブレイザーズHC)、スウィン・キャッシュ(元WNBAデトロイト・ショックほか)ら、昨年も候補入りしていた人物が含まれる。 北米委員会と女子委員会が選出する2022年度の最終候補は、2022年2月19日(同18日)にクリーブランドで開催されるNBAオールスター期間中に発表される予定だ。なお、2022年度に殿堂入りした面々は同年4月にニューオーリンズで開催されるNCAAファイナル4で披露され、9月にスプリングフィールドで授与式が開催される。 なお、元NBAプレイヤーで選手として候補入りしている人物は以下の通り。 チャンシー・ビラップス(元デトロイト・ピストンズほか) マグジー・ボーグス(元シャーロット・ホーネッツほか) マーカス・キャンビー(元ニューヨーク・ニックスほか) トム・チェンバース(元フェニックス・サンズほか) マイケル・クーパー(元ロサンゼルス・レイカーズ) マーク・イートン(元ユタ・ジャズほか) マイケル・フィンリー(元ダラス・マーベリックスほか) マヌ・ジノビリ(元サンアントニオ・スパーズ) リチャード・ハミルトン(元デトロイト・ピストンズほか) ティム・ハーダウェイ(元ゴールデンステイト・ウォリアーズほか) マーク・ジャクソン(元ニューヨーク・ニックスほか) マーカス・ジョンソン(元ミルウォーキー・バックスほか) ショーン・マリオン(元フェニックス・サンズほか) バック・ウィリアムズ(元ニュージャージー・ネッツほか) ジョン・ウィリアムソン(元ニュージャージー・ネッツほか)

【プレゼント】ステフィン・カリーへの応援コメントを書き込んでサイン入りジャージーを当てよう!

「身の引き締まる思い」 ウォリアーズのスティーブ・カーHCがアメリカ代表の新指揮官に就任

過去25年で初の快挙 約2週間ぶりに復帰したデマー・デローザンの勝負強さとは

▶▶月額990円からNBAの試合が観られる! 詳しくはこちら

Comments (26)

    Related Tags

    Keywords

    • ニュース全般
    • 殿堂入り

    Popular

    Featured

    1. NBA Rakuten Top
    2. News
    3. マヌ・ジノビリらが初の候補に バスケットボール殿堂が2022年の殿堂入り候補者リストを発表