ユタ・ジャズがルディ・ゴベアと5年の契約延長 センターとしては史上最高総額

12月20日(日本時間21日)、ユタ・ジャズはルディ・ゴベアとの契約延長を発表した。チームは契約の詳細を明らかにしていないが、『AP通信』のティム・レイノルズ記者によれば5年(最終年はプレイヤーオプション)総額2億500万ドル相当で、センターの史上最高総額になるという。 最長で2025-26シーズンまでジャズでプレイすることになったゴベアは、自身のツイッターにてファンへの手紙を掲載。「優勝するためにここに残った。ここにいる仲間たち、コーチQ(クイン・スナイダーHC)、そしてユタにいるみんなとともに優勝する。やるぞ。メルシー」と決意を表明した。 18日(同19日)にジャズの買収がNBA理事会より承認され、チームの新オーナーとなったライアン・スミス氏は公式サイトを通じてゴベアとの契約について声明文を発表している。 「ルディは本当にスペシャルな選手。彼はチームメイトの能力を向上させる。彼がチームとユタにコミットし、このユニークなカルチャーを維持できることをこれ以上ないほどに興奮している」 2013年のドラフト1巡目27位で指名され、ジャズに入団したゴベア。2年目からディフェンシブ・ビッグマンとして頭角を現し、これまでに最優秀守備選手賞を2度受賞、オールNBAチームには3度選出されている。昨季は平均15.1得点、13.5リバウンド、1.5アシスト、2.0ブロックの成績を残し、7年のキャリア通算では478試合で、平均11.7得点、11.0リバウンド、1.4アシスト、2.2ブロックを記録している。 ジャズは今オフに得点源のドノバン・ミッチェルとも5年の契約延長を締結しており、チームが放出しない限りは、2025-26シーズンまでゴベアとミッチェルの2枚看板を軸に戦うこととなった。

【無料】「DAILY9Next~in オフシーズン~#7 これが私達のブザービーター!!!」を観る

カイル・クーズマがレイカーズと3年4000万ドルで延長契約

渡邊雄太がトロント・ラプターズと2WAY契約を締結 開幕ロスター入り

ミドルレンジの精度向上に取り組むヒートのバム・アデバヨ 「相手にプレッシャーをかけることができる」と指揮官も期待

コメント(64件)

    関連タグ

    チーム

    • ジャズ

    選手

    • Rudy Gobert

    キーワード

    • ニュース全般
    • 契約延長

    人気

    特集

    1. NBA Rakuten トップ
    2. 最新ニュース一覧
    3. ユタ・ジャズがルディ・ゴベアと5年の契約延長 センターとしては史上最高総額