ルカ・ドンチッチ、NBA関係者が選ぶ“25歳以下のベストプレイヤー”に選出

NBAは近年、才能ある若手が続々と台頭している。『HOOPS HYPE』のマイケル・スコット記者は関係者15人に対し、大黒柱としてチーム作りの軸とする際に選びたい25歳以下の選手5人というテーマでアンケートを実施。1位が5点、2位が4点と獲得し、順位は最大得点に対する相対的な割合で決める方式だ。関係者の中には4人のGM(ゼネラルマネージャー)、6人の球団首脳、5人のスカウトが含まれている。 そして、ランキング結果は1位がルカ・ドンチッチ(ダラス・マーベリックス)でポイント割合100%、2位がジェイソン・テイタム(ボストン・セルティックス/64%)、3位がデビン・ブッカー(フェニックス・サンズ/25.3%)、4位がジャ・モラント(メンフィス・グリズリーズ/18.7%)、5位が同率でバム・アデバヨ(マイアミ・ヒート)とドノバン・ミッチェル(ユタ・ジャズ/16%)と続き、大物ルーキーのザイオン・ウィリアムソンは7位(ニューオーリンズ・ペリカンズ/13.3%)だった。

■プレイオフをお得に観よう! キャンペーン実施中

満場一致で25歳以下のベストプレイヤーとなったドンチッチについて、あるスカウトはこのように評価する。 「彼はみんなを良くすることができ、すべてをこなせるタイプの選手だ。この年齢での活躍ぶりはこの世のものとは思えない。よりチームオフェンスが展開されるなかで、ジェームズ・ハーデンのように得点を挙げている。彼は見ていて最も楽しい選手の1人だ」 また、テイタムに関してあるウェスタン・カンファレンスの球団首脳は、「ポール・ジョージより優れた2ウェイプレイヤー。ゴール下にアタックし、ドリブルから3ポイントシュートを決められる。そして相手のベストなペリメーター選手を守れる」と見ている。 気になる“ザイオン評”だが、ある球団首脳から「ヤニス(アデトクンボ)、レブロン(ジェームズ)に次ぐリーグで最高のフィニッシャーの1人。フィジカルで支配し、外角シュート力の不足も問題にならない。ただ、常に故障が付きまとっている」と分析されている。 今シーズンのプレイオフは多くの若手たちが躍動しており、カンファレンス決勝の舞台でもテイタム、ジェイレン・ブラウン、アデバヨ、ジャマール・マレーらが中心選手としてチームを牽引している。ただ、そのなかでもドンチッチは頭1つ抜けた評価を得ていることを示すデータとなった。

その他の最新ニュース

膝のリハビリが続くナゲッツのウィル・バートン、カンファレンス決勝でも復帰はなしか

レイカーズのアンソニー・デイビス、決勝ブザービーターを自画自賛「これこそチームが僕を連れてきた理由だ」

チャールズ・バークレー、ヤニス・アデトクンボのバックス残留希望「ビッグマーケットに行けという世論は嫌い」

コメント(40件)

    関連タグ

    選手

    • Jayson Tatum
    • Luka Doncic

    キーワード

    • ニュース全般
    • ザイオン・ウィリアムソン

    人気

    特集

    1. NBA Rakuten トップ
    2. 最新ニュース一覧
    3. ルカ・ドンチッチ、NBA関係者が選ぶ“25歳以下のベストプレイヤー”に選出