シーズン途中に休暇を取ったロッドマンにカーメロ・アンソニーが理解を示す「休みたくなる気持ちも分かる」

シカゴ・ブルズが1996年から98年にかけて達成した3連覇に、リバウンドと守備のスペシャリストとして貢献したデニス・ロッドマンは、その破天荒な行動でも知られている。 1997-98シーズンにロッドマンが、レギュラーシーズン半ばに突然休暇を求めていたことは、話題のドキュメンタリー番組『マイケル・ジョーダン:ラストダンス』でも触れられていた。シーズン途中にチームから離れて休日を取ることはあまりない話だが、ポートランド・トレイルブレイザーズのカーメロ・アンソニーはロッドマンの行動に理解を示したと、『ClutchPoints.com』のリード・ゴールドスミス記者が報じている。 アンソニーは、自身のYoutube番組『What's In Your Glass』の中で、シーズン途中の休暇について以下のように語った。 「NBAのレギュラーシーズンは82試合もあるから、シーズン中のある時期に休みたくなる気持ちも分かる。だから、俺はデニスを責めない。当時のブルズの関係者やチームメイトは、彼がバケーションすることを認めたんだ。MJ(マイケル・ジョーダン)も、デニスの人間性を理解していた」 ロッドマンは、当時交際していた女優兼モデルのカルメン・エレクトラとラスベガスで心身ともにリフレッシュしてチームに戻り、直後に行われた4試合中3試合で20リバウンド以上を記録。その後も自身の役割を全うし、ブルズ2度目の3連覇達成に貢献している。 アンソニーは、2018-19シーズン序盤にヒューストン・ロケッツから解雇されてから、2019年11月にブレイザーズと契約するまで1年ほどNBAから離れていた。

コメント(3件)

  • 003
    Nyuk
    3か月前

    チームのためにハードなプレイが多かったから消耗もすごかったんだろうな 今もローマネあるしロッドマンもカワイみたいに自分の体を守る術を知ってたんじゃないかな

    2
  • 002
    レナポール
    3か月前

    まぁ桜木花道も試合遅刻したりしたからなー笑 ロッドマンは傲慢じゃなくて、自分の芯がちゃんとしてそうでそれをブルズも分かってたのかな?

    2
  • 001
    Hana
    3か月前

    😆

    1

関連タグ

選手

  • カーメロ アンソニー

キーワード

  • ニュース全般

人気

特集

  1. NBA Rakuten トップ
  2. 最新ニュース一覧
  3. シーズン途中に休暇を取ったロッドマンにカーメロ・アンソニーが理解を示す「休みたくなる気持ちも分かる」