カーHC、シーズン再開となってもウォリアーズが試合をするのか懐疑的

新型コロナウイルスの感染拡大によってシーズン中断中のNBAは、状況が良くなり再開となった場合、どんな形式で実施するべきなのか議論されている。ただ、ゴールデンステイト・ウォリアーズのスティーブ・カーHC(ヘッドコーチ)は、シーズン再開となっても自分たちが試合を戦うことに懐疑的だ。 ケビン・デュラントのFA移籍などオフの抜本的なチーム再編に加え、シーズン序盤に大黒柱ステフィン・カリーが左手骨折で長期離脱するトラブルに見舞われたウォリアーズは開幕から低空飛行。中断前の成績は15勝50敗とリーグ最下位で、すでにプレイオフ進出の可能性がなくなっている。 そのため人気ポッドキャスト番組『The Full 48』に出演した際、カーはこのように語っている。 「私たちのシーズンは基本的に終わっている。もし、リーグがなんとか再開しても、時間に追われている中で私たちがレギュラーシーズンの試合をプレイすることはおそらくないだろう」 「優勝に向けてプレイオフレースを戦っているチームは、とても気合いが入っていると感じる。ただ、私たちにとっては健康を維持し、若手選手たちを育てるためのシーズンだった。そのため、シーズン再開において私たちのチームのことは心配していない。ただ、優勝争いの真っ只中にいるチームは気の毒だと思う」

コメント(4件)

  • 004
    まる
    3か月前

    シーズン再開後の自由参加は笑っちまう

    0
  • 003
    HIRO400
    3か月前

    試合に参加しないで不戦敗ってこと?

    0
  • 002
    [設定されていません]
    3か月前

    このコメントは削除されました

  • 001
    京都のじじぃ
    3か月前

    そらそうやろ!

    0

関連タグ

チーム

  • ウォリアーズ

選手

  • Stephen Curry

キーワード

  • ニュース全般
  • スティーブ・カーHC
  • 新型コロナウイルス

人気

特集

  1. NBA Rakuten トップ
  2. 最新ニュース一覧
  3. カーHC、シーズン再開となってもウォリアーズが試合をするのか懐疑的