アレックス・カルーソがLAで愛される理由 同僚グリーン&ハワードが証言「味がある」

ロサンゼルス・レイカーズには、“キング”ことレブロン・ジェームズとアンソニー・デイビスの二枚看板が君臨する。彼らがカンファレンス首位の原動力となったのは間違いないが、地元でスーパースター2人に負けない人気を誇るのが3年目のアレックス・カルーソだ。なぜ25歳のコンボガードが人々に愛されるか、同僚のダニー・グリーンとドワイト・ハワードが見解を述べている。 2017年のサマーリーグにレイカーズの一員として参加し、フランチャイズ史上初の2WAY契約を結んだカルーソは、同年10月のロサンゼルス・クリッパーズ戦でNBAデビュー。ルーキーイヤーは平均3.6得点、1.8リバウンド、2.0アシストを記録すると、2年目の昨季は25試合の出場ながらキャリアハイの32得点を挙げるなど、平均9.2得点、2.7リバウンド、3.1アシストの成績を残して2年間550万ドル(約5億7000万円)の本契約を勝ち取った。 今季はすでに出場試合数で自己最多を更新(58)。平均5.4得点、1.9リバウンド、1.8アシストとスタッツは平凡ながら、アクロバティックなプレイで本拠地ステイプルズ・センターを沸かせ、エースのレブロンは冗談交じりにカルーソを「GOAT」(史上最高の選手)と呼んでいることも報じられている。 グリーンとハワードがYouTubeの番組『Take It There with Taylor Rooks』に出演した際、ジャーナリスト兼レポーターのテイラー・ルックス氏は「“カルーソ・ブーム”に聞かせて。みんなカルーソを愛している」と質問。グリーンはこのように回答している。 「彼はGOAT(史上最高の選手)さ。NBAには白人選手がそこまで多くない。そのなかでも、彼は非常にアスレティック能力の高い希少な選手の一人だ。彼にはちょっとした“味”がある。どんな汚れ仕事も厭わないし、人々はそんな彼が好きだよね」 番組では爬虫類園を訪問(シーズン中断発表前に収録)していたため、ベテランのハワードは爬虫類に例えてカルーソの特徴を説明した。 「彼はアルビノ(白い)のトカゲかコモドドラゴンの一種に例えられると思う。スピードがあって速く、激しく噛みつき仕留めるまで離さない。言っている意味が分かるだろ?」 いぶし銀の活躍を見せるカルーソは、今後もレイカーズのファンから愛され続けるに違いない。

コメント(9件)

  • 009
    カイルコバ丸 (LAL)
    3か月前

    いぶし銀て‪w

    1
  • 008
    Aqua
    5か月前

    さすがハㅤゲマンバさん

    1
  • 007
    warriors
    5か月前

    カルーソは世界に愛されてる

    5
  • 006
    run
    5か月前

    2
  • 005
    LAL fan
    5か月前

    スティールの読みが鋭い。よく走る。DFが良い。3pがうまい。2way…ワタナビと共通点が多いな

    3
  • 004
    katsuadoi
    5か月前

    どうしても頭に目がいくカルーソ 髪型楽しみハワード もう一人頭に目がいく人がレブロン

    4

関連タグ

チーム

  • レイカーズ

選手

  • Alex Caruso
  • Danny Green
  • Dwight Howard

キーワード

  • ニュース全般

人気

特集

  1. NBA Rakuten トップ
  2. 最新ニュース一覧
  3. アレックス・カルーソがLAで愛される理由 同僚グリーン&ハワードが証言「味がある」