クリント・カペラ、ロバート・コビントンなど総勢12人が動く4チーム間の大型トレードが合意

2月5日、ヒューストン・ロケッツ、アトランタ・ホークス、ミネソタ・ティンバーウルブズ、デンバー・ナゲッツの4チーム間で、クリント・カペラ、ロバート・コビントンといった選手とドラフト指名権を含む大型トレードが合意されたと『ESPN』のエイドエリアン・ウォジナロウスキー記者が報じた。 各チームの獲得予定選手、またドラフト指名権は以下の通り。 【ヒューストン・ロケッツ】 ロバート・コビントン(ウルブズ/29歳) ジョーダン・ベル(ウルブズ/25歳) 【アトランタ・ホークス】 クリント・カペラ(ロケッツ/25歳) ネネ(ロケッツ/37歳) 【ミネソタ・ティンバーウルブズ】 マリーク・ビーズリー(ナゲッツ/23歳) フアンチョ・エルナンゴメス(ナゲッツ/24歳) エバン・ターナー(ホークス/31歳) ジャレッド・バンダービルト(ナゲッツ/20歳) 2020年ドラフト1巡目指名権(ホークスから、ブルックリン・ネッツ経由) 【デンバー・ナゲッツ】 ジェラルド・グリーン(ロケッツ/34歳) ノア・ボンレイ(ウルブズ/24歳) シャバズ・ネイピアー(ウルブズ/28歳) ケイタ・ベイツ・ジョップ(ウルブズ/24歳) ドラフト1巡目指名権(ロケッツから) ロケッツに加入するコビントンは、今シーズンここまで1試合平均12.8得点、6.0リバウンド、2.3本の3ポイント成功数(成功率34.6%)を記録するなど、3&Dとして活躍。2017-18シーズンにはNBAオールディフェンシブ・ファーストチームにも選出されている。 ホークスが獲得するカペラは、かかとの怪我で直近2試合欠場中だが、ここまで39試合に出場して平均13.9得点、13.8リバウンド、1.8リバウンド、そしてFG成功率ではリーグ5位の62.9%をマークしている。 『ESPN』のボビー・マークス記者によると、総勢12人が動く今回のトレードは、2000年にニューヨーク・ニックスがパトリック・ユーイングをシアトル・スーパーソニックス(現オクラホマシティ・サンダー)に放出して以来の最大規模のトレードだという。

■初月無料でNBAを観る

コメント(125件)

  • 125
    K.R
    3か月前

    KBDが、移籍は悲しすぎる

    0
  • 124
    [設定されていません]
    3か月前

    このコメントは削除されました

  • 123
    なるお
    3か月前

    コビントンシクサーズ戻ってきて欲しい

    1
  • 122
    [設定されていません]
    3か月前

    このコメントは削除されました

  • 121
    おしゃれパス25
    3か月前

    ロケッツはスモールラインナップで優勝狙えると思ったのか? 早速レイカーズ戦では通用しなそうだけどどうなるだろう楽しみ!

    0
  • 120
    アイバーソンきっかけ
    3か月前

    ロケッツはウエストブルックでレブロンと同じ事をしようってことでしょ。 周りをシューターで固めてスペースとトランジションを確保する。 ナゲッツはポータージュニアとグラントでいけると判断した、と。 ホークスはセンター確保で、ウルブズは…ノーコメントで。

    1

関連タグ

チーム

  • ティンバーウルブズ
  • ナゲッツ
  • ロケッツ
  • ホークス

キーワード

  • 移籍・トレード

人気

特集

  1. NBA Rakuten トップ
  2. 最新ニュース一覧
  3. クリント・カペラ、ロバート・コビントンなど総勢12人が動く4チーム間の大型トレードが合意