NBA記録樹立のデイミアン・リラード、コービー追悼試合の胸中告白「勝者はいない」

ポートランド・トレイルブレイザーズのデイミアン・リラードは、現地1月31日に敵地で行われたロサンゼルス・レイカーズ戦で48得点、9リバウンド、10アシストと大爆発し、ウェスタン・カンファレンス首位を破る立役者となった。 かつてレイカーズのスーパースターとして君臨したコービー・ブライアントが、26日にヘリコプターの墜落事故に巻き込まれて他界。ショッキングな出来事の後、初めてレイカーズの本拠地ステイプルズ・センターで行われた一戦は、ティップオフ前にレブロン・ジェームズがスピーチを行うなど、英雄に捧げる“追悼ゲーム”となった。 コービーのために勝利を目指すレイカーズの前に立ちはだかったのがリラードだ。3ポイントシュートを12本中7本成功させるなど、両チームトップの48得点をマーク。1月27日のヒューストン・ロケッツ戦でキャリア通算595試合目にして初めてトリプルダブルを達成したばかりだったが、この日もそれに迫る9リバウンド、10アシストを挙げ、チームを127-119の勝利に導いた。 NBA史上初となる5試合連続で35得点、5リバウンド、5アシウト、3ポイント5本以上成功の記録を打ち立てたリラード。29歳のスコアラーにとってもコービーは特別な存在で、レイカーズ戦への思い入れは強かったようだ。 『ESPN』のレイチェル・ニコルズ記者によれば、リラードは1月26日、教会に向かって歩いている最中にコービーの訃報に接した。ヘリコプター墜落が確認された後も、コービーがなんとかその状況から逃げ出して無事だったと聞くために1日中待っていたという。 「彼がどれほどのスーパーヒーローだったか」 レイカーズがコービーに捧げる勝利を欲するなか、それを迎え撃った胸中を問われたリラードは自分なりの見解を明かしている。 「今夜の試合に勝者はいない。コービーは亡くなり、彼の家族も彼を取り戻すことはできない。これはただのバスケットボールさ」 リラードは自分なりの手段で、英雄コービーへのリスペクトを表現した結果だった。

■初月無料でNBAを観る

コメント(22件)

  • 022
    お腹ファウルトラブル
    7か月前

    リラードがたまにコービーに見える。

    0
  • 021
    愛葉りちう
    7か月前

    アリーザもいるし、今シーズンのchampionはブレイザーズだと思う。

    0
  • 020
    ごじら
    7か月前

    リラードはカリー越えたろ完全に。 ハンドラーとしての支配力はもう断トツトップじゃないかな。神がかってる言っていいほど凄まじい。 やられても仕方ない。

    0
  • 019
    Yuyaaaaa
    7か月前

    人間はあんな距離からシュートを安定的に決められるのかとリラードに教わりましたね。

    1
  • 018
    リラっち
    7か月前

    リラード絶好調でチームも去年の形を取り戻してきた!今は10位だけどプレーオフ進出信じて応援するよ

    0
  • 017
    トイレ
    7か月前

    最近リラードさん人間辞めた?

    4

関連タグ

チーム

  • トレイルブレイザーズ

選手

  • Damian Lillard

キーワード

  • ニュース全般
  • Kobe Bean Bryant

人気

特集

  1. NBA Rakuten トップ
  2. 最新ニュース一覧
  3. NBA記録樹立のデイミアン・リラード、コービー追悼試合の胸中告白「勝者はいない」