ホークスがウルブズのジェフ・ティーグをトレードで獲得

アトランタ・ホークスが、ミネソタ・ティンバーウルブズのジェフ・ティーグをトレードで獲得したと『ESPN』のエイドリアン・ウォジナロウスキー記者が報じている。 同氏によると、ホークスはかつてチームでプレイしたティーグ、そしてトレイビオン・グラハムを獲得する代わりに、アレン・クラブをウルブズに放出するようだ。トレイ・ヤング不在時にオフェンシブ・レーティングが著しく低下(108.2→90.7)するホークスは、ヤングの負担を軽減することができる控えポイントガードを探していた。 一方、主力のひとりであるティーグを放出したウルブズは、より大きなトレードに向け、ロスター枠に空きを作るために今回のトレードを行なったと同氏は指摘している。 ティーグは2009-10シーズンから2015-16シーズンまでホークスでプレイし、チーム史上5位のアシスト数(2,671)を記録。平均15.9得点、2.5リバウンド、7.0アシストをマークした2014-15シーズンには、オールスターに選出されている。今シーズンはウルブズの一員としてここまで34試合に出場(13先発)し、平均13.2得点、2.6リバウンド、6.1アシストという成績を残していた。

コメント(5件)

  • 005
    いのま
    4か月前

    これは嬉しいニュース!!

    0
  • 004
    かりめろ
    4か月前

    ホークスを好きになったきっかけをくれた選手!嬉しすぎる!お帰り!!

    3
  • 003
    Tachion
    4か月前

    おおーー!クラブとなら問題なし!

    0
  • 002
    [設定されていません]
    4か月前

    このコメントは削除されました

  • 001
    mickey
    4か月前

    お帰りティーグ‼️

    1

関連タグ

チーム

  • ティンバーウルブズ
  • ホークス

選手

  • Jeff Teague

キーワード

  • ニュース全般

人気

特集

  1. NBA Rakuten トップ
  2. 最新ニュース一覧
  3. ホークスがウルブズのジェフ・ティーグをトレードで獲得