76ersのジョエル・エンビード、サンダー戦で指を脱臼もプレイを続行し勝利に貢献

現地6日に行われたオクラホマシティ・サンダー戦で、フィラデルフィア・76ers(以下、シクサーズ)のジョエル・エンビードの指は本来曲がってはいけない方向に曲がっていた。 NBAが現地1月7日に発表したレポートによると、そうした状況にも関わらず、エンビードはコーチに対して「問題ないよ。指の位置を戻して、試合にすぐまた入れてくれよ!」と言っていたそうだ。エンビードは明らかに左手を怪我しており、第1Q(クオーター)残り1分26秒の場面でフロアを一時退場した。その外れた指を元の位置に戻し、第2Qには何食わぬ顔をして試合に戻ってきたのだ。 試合後その怪我に対しエンビードは、「結構指の状態は悪かったよ。正直、一つの手で試合をしている感じだったからね。ただ、負け試合が続いていたら、チームの勝利の為に自分ができることは全てやりたいと思ったんだ」と語った。 フィラデルフィアの地元記者によると、エンビードが怪我をしたのは、最初にベンチに下がった第1Q残り5分39秒の数個前のプレイが原因だったとのことだ。このすさまじい怪我に対し、チームメイトは試合中青ざめると同時に、驚きを隠せない様子だった。 シクサーズのもう一人のエースであるベン・シモンズは、「それを見て吐き気をもよおしたよ。ただ、彼が試合に戻ってこれて良かった、僕たちは彼を必要としているからね。彼はチームにとって非常に重要な戦力だよ」と、120-113で勝利した試合後にコメントした。 ベテランのアル・ホーファードは、「とても心配だった。僕も指を脱臼したことがあるが、あの(エンビードの)怪我は脱臼なのかそれよりも重たいものなのか分からなかったからね。見た目はすごく大きな怪我のようだったよ。試合にすぐに戻ってこれたのをみて、ほっとした」 次のボストン戦について、エンビードは欠場の可能性もあるとのことだ。その試合についてエンビードは、「みんな僕が試合に出たいことは知っているだろ? これはとても大きな試合だよ。僕は頑張って戦いたい。でも彼ら(チームのメディカルスタッフ)は僕のことを気にかけているし、最終的には彼等の判断になるだろうね」と最後に語った。

コメント(4件)

  • 004
    warriors
    2か月前

    無理するなよ

    3
  • 003
    mickey
    2か月前

    目を背けたくなるような光景のあと、普通に帰ってきてトリプルダブル級の活躍ってヤバいわ。お大事にしてくださいね?

    0
  • 002
    ジェイク
    2か月前

    幻影旅団のフランクリンを思い出したのは俺だけじゃないはず

    2
  • 001
    the ANSWER
    2か月前

    曲がった指を見たときは、1番恐れていた事が起きたと、頭を抱えた。長期化しないで本当に良かった。 Phillyはジョジョのチームだから。

    3

関連タグ

チーム

  • 76ers

選手

  • Joel Embiid

キーワード

  • ニュース全般

人気

特集

  1. NBA Rakuten トップ
  2. 最新ニュース一覧
  3. 76ersのジョエル・エンビード、サンダー戦で指を脱臼もプレイを続行し勝利に貢献