八村塁が前半で負傷退場も、ウィザーズは連敗ストップ

現地16日、ワシントン・ウィザーズの八村塁は、敵地でのデトロイト・ピストンズ戦に先発出場するも、前半終了間際のリバウンド争いで鼠径部を打撲し、途中退場した。そのまま後半はプレイせず、この試合は17分1秒出場、フィールドゴール4本中3本成功の7得点、2リバウンドで終えている。 なお、試合はブラッドリー・ビールが35得点、10アシストと大暴れしたウィザーズが、ブレイク・グリフィンとアンドレ・ドラモンドが欠場したピストンズに133対119で快勝。連敗を4で止め今シーズン8勝目(17敗)を挙げている。 試合後、ウィザーズのスコット・ブルックスHCはこう振り返る。「素晴らしい勝利だった。両チームとも故障者に急いで対応しないといけなかった。しかし、それでも私たちはパスをしっかり回し、ビッグショットを決めた。アイザイア・トーマスの復帰はチームの助けとなり、ビールは本来の調子に戻った。アドミラル・スコフィールドはここ数試合、ベンチから良い仕事をしてくれている。ハーフタイムでいくつかアジャストできたことが結果につながった」 指揮官が言及したように、現地3日以来の復帰となったトーマスは23得点、6アシストを記録。スコフィールドは9得点を挙げ、それぞれ勝利に貢献している。 また、ビールの1試合35得点以上は今シーズン6度目。これは他にリーグでジェームズ・ハーデン(ヒューストン・ロケッツ)、トレイ・ヤング(アトランタ・ホークス)、ヤニス・アデトクンボ(ミルウォーキー・バックス)しか達成していない。さらに彼はこの試合でウィザーズ史上7人目の通算2,000アシストに到達している。

コメント(7件)

  • 007
    easy
    5か月前

    アイザイア、DFの穴&たまに変なシュートセレクション。あれが彼のシュートタイミングなのか昨日も何本かありました。しかし、昨日のようなOFFだと穴と言われてようとチームを助けられますね。 イシュスミスは昨日よくなかったですね。出て早々に2ターンオーバーで崩れたのか、シュートタッチもよくなかった。 そして八村選手はこの2人からまだまだアシストもらえない。フリーでも2人からのパスは少なく、タフショット打ちに行く2人の姿がよく見られます。 まぁコーナー3付近にいても、貰えないか笑やはりダイブしないと。。

    1
  • 006
    ゆうらいと
    5か月前

    八村、大丈夫か⁉️ どの程度の打撲か気になります… 久々のウィザーズの勝利でしたね。 今日は、やっぱりI.Tかな。 アンチな意見もあるけど、チオーザには無い自ら決めようとするメンタルが彼にはあります。 確かに、身長差がDFでウィークポイントになる要因はあるけど、アウトサイドでのOFに対してなら十分対応できそうな気がします。その点、ピストンズは相性が良かった。 トロイが4Qで、意地のDFでローズを止めてたのも👍でした。

    2
  • 005
    タソガレ
    5か月前

    東なんだからpo圏内に入ってほしいね

    4
  • 004
    奥田魂❗️
    5か月前

    同級生の怜寿がアルバルクに決まったぞ❗怪我の状態は軽症と聞き安心した。アイザイア・トーマスも復帰し暫く休むのもいいかも。

    0
  • 003
    [設定されていません]
    5か月前

    このコメントは削除されました

  • 002
    [設定されていません]
    5か月前

    このコメントは削除されました

関連タグ

チーム

  • ウィザーズ

選手

  • 八村 塁

キーワード

  • ニュース全般

人気

特集

  1. NBA Rakuten トップ
  2. 最新ニュース一覧
  3. 八村塁が前半で負傷退場も、ウィザーズは連敗ストップ