第7週の週間MVPはジミー・バトラー、アンソニー・デイビスが受賞

NBA第7週(12月2日~8日)の週間MVPが現地9日に発表され、イースタン・カンファレンスはマイアミ・ヒートのジミー・バトラー、ウェスタン・カンファレンスはロサンゼルス・レイカーズのアンソニー・デイビスが選出された。 今季ヒートに移籍したバトラーは、22歳のバム・アデバヨや19歳の新人タイラー・ヒーロー、24歳のケンドリック・ナンといった伸び盛りの若手を支えるリーダー格として君臨している。オーバータイムにもつれた3日のトロント・ラプターズ戦で22得点、13リバウンド、12アシストとトリプルダブルを達成すると、連戦となった翌日のボストン・セルティックス戦ではシーズンハイの37得点。6日には八村塁の所属するワシントン・ウィザーズ相手に28得点、11リバウンド、11アシストと再びトリプルダブルをマークし、直近のシカゴ・ブルズ戦でも23得点を挙げて接戦を制する原動力となった。 ヒートはブルズ戦の勝利でフランチャイズ史上初のホーム開幕無傷の10連勝を達成。4試合で平均27.5得点、9リバウンド、8.5アシスト、1.25スティール、3ポイントシュート成功率41.7%をマークしたバトラーは、フランチャイズ史上58回目となる週間MVPに選ばれた。 一方のデイビスも今季ニューオリンズ・ペリカンズからレイカーズへ加入。レブロン・ジェームズの新たな相棒として絶対的な存在感を示すなか、6日のポートランド・トレイルブレイザーズ戦で39得点、9リバウンドを上げて136-113の勝利に貢献すると、8日のミネソタ・ティンバーウルブズ戦では今季自己最多タイの50得点を叩き出した。 ナゲッツ、ジャズ、ブレイザーズ、ウルブズとウエスタンの難敵続きだったなかで無傷の4連勝。デイビスは平均35.0得点、8.0リバウンド、2.5アシスト、2.0ブロック、1.8スティール、シュート成功率63.3%のハイパフォーマンスで第2週以来となる週間MVPに輝いた。

コメント(11件)

  • 011
    Dame
    5か月前

    バトラー目立たないけど単純にバスケうまいよな

    3
  • 010
    ちー
    5か月前

    バトラーが活躍すると素直に嬉しい! このままチームを引っ張って欲しいですね!

    2
  • 009
    てんつくてん
    5か月前

    マイアミ本当面白いバスケットする!一人一人タフなのも素敵です。

    4
  • 008
    Yuko・S
    5か月前

    デイビスは、確かにしゅごぃ。 アリウープとか、カッコイイプレーも有るし、いいと思う。 バトラーも、チームに貢献しよる。 お主らなかなかやるよのぉwwwwwww

    2
  • 007
    トイレ
    5か月前

    レブロンがいるからこそアンソニーがいきてる

    3
  • 006
    ryoj
    5か月前

    バトラー、これシーズンMVPもある

    3

関連タグ

チーム

  • レイカーズ
  • ヒート

選手

  • Anthony Davis
  • Jimmy Butler

キーワード

  • ニュース全般

人気

特集

  1. NBA Rakuten トップ
  2. 最新ニュース一覧
  3. 第7週の週間MVPはジミー・バトラー、アンソニー・デイビスが受賞