キングスの選手はスニーカーが大好き?

シューズとバスケットボールは切っても切り離せない関係だ。だが、最近ではスニーカー文化は今まで以上の拡大ぶりを見せている。 NBAでは1試合ごとにシューズを履き替える選手も珍しくないし、クォーター毎にシューズを履き替える選手もいるほどだ。 Sacramento Beeの最近の記事では、サクラメント・キングスの”スニーカーヘッズ(スニーカー好き)”たちのコメントが取り上げられた。 例えば、その記事の中でハリー・ジャイルズ三世は「俺は少なくとも200足はスニーカーを持っている」とコメントしている。しかし、彼は「でも、ちょっとスニーカーを持ちすぎかなぁと思っているんだ」と、スニーカーの収集を控える可能性も示唆している。 一方で、ルーキーのジャスティン・ジェームズはNBA1年目ながら早くも多くのスニーカーをコレクションに加えたそうだ。 ジェームズは「俺たちNBA選手は沢山シューズを支給してもらえるんだ。でも、特別に『これが欲しい』と思ったシューズは自腹で買っているよ。シューズのために自腹を切るのは全く気にならないんだ」と語っている。 キングスの先発ポイントガードのディアロン・フォックスは、ユニークなスニーカーを履いてプレイすることで有名だ。しかし、フォックス自身もスニーカーヘッズではあるが、彼の兄弟のクエンティンには敵わないそうだ。 フォックスは「クエンティンの方が沢山スニーカーを持っているんだ。彼のスニーカー熱は凄いよ。それに、彼はとてもクリエイティブだ。俺が試合で履いているカスタム・スニーカーは、彼のデザインによるものなんだ」とコメントしている。 スニーカーのスタイリストを家族に頼っているのはフォックスだけではない。センターのリショーン・ホームズは、母親にシューズを選んでもらっているそうだ。 ホームズによると「俺の母さんが定期的にスニーカーを送ってくれるんだ。変な話に聞こえるかもしれないけれど、俺よりも母さんの方がスニーカーに詳しいんだ」とのことだ。 キングスのヘッドコーチのルーク・ウォルトン氏もかつてはNBA選手だったので、スニーカー文化のことは良く理解している。だが今は、選手のパフォーマンスが最大限に発揮されるスニーカーであれば何でも良いと考えているようだ。 「選手たちが快適でプレイしやすいシューズなら、我々は幾らでも彼らに提供するよ」

コメント(1件)

  • 001
    Mr.ギリギリマスター
    6か月前

    アシックスの履きやすさを世界中のみなさまに知ってもらいたいぞ!

    0

関連タグ

チーム

  • キングス

キーワード

  • ニュース全般

人気

特集

  1. NBA Rakuten トップ
  2. 最新ニュース一覧
  3. キングスの選手はスニーカーが大好き?