マイケル・ジョーダン氏が貧困層向けの医療クリニックを開設

マイケル・ジョーダン氏とその家族が、シャーロットに貧困層向けの医療クリニックを開設した。ジョーダン氏は、恵まれない人々のための医療クリニックを更にもう1つ開設する予定だ。 6度のNBA優勝歴を持つスーパー・レジェンドであり、シャーロット・ホーネッツのオーナーでもあるジョーダン氏は、現地10月17日にNovant Health Michael Jordan Family Medical Clinicのオープニング・セレモニーを開催した。ジョーダン氏は、このクリニックの開設に700万ドル(約7億5000万円)を投じている。 セレモニーでスピーチを行ったジョーダン氏は、頬に涙を伝わせながら「長年私をサポートしてくれたコミュニティーに恩返しできることは、私にとって非常に大きなことだ」とコメントした。 シャーロットの低所得者層が住むエリアに建設されたこのクリニックは、この地域に住む1人1人に対し、保険の加入・未加入に関わらず、最優先の治療と適切な病気の予防を提供する。 今後も更なる地域貢献を続けていくことを明言しているジョーダン氏は、スピーチの中で「このクリニックの開設は序章に過ぎない。我々は、できる限り多くの人々に手を差し伸べたいと思っている」とコメントしている。 ジョーダン氏がクリニック建設のために700万ドルを投じることを最初に発表したのは、2年前の2017年だ。

コメント(3件)

  • 003
    manu
    5か月前

    大事な事は2度言う!!

    0
  • 002
    [設定されていません]
    5か月前

    このコメントは削除されました

  • 001
    愛葉りちう
    5か月前

    これならJokerもなんも言えねーな!

    0

関連タグ

キーワード

  • ニュース全般
  • マイケル・ジョーダン

人気

特集

  1. NBA Rakuten トップ
  2. 最新ニュース一覧
  3. マイケル・ジョーダン氏が貧困層向けの医療クリニックを開設