渡邊雄太、サンダー戦で8得点をあげ勝利に貢献

現地16日、メンフィス・グリズリーズの渡邊雄太がサンダーとのプレシーズンゲームに出場。7分59秒のプレータイムで8得点、1ブロックをあげ124対119での勝利に貢献している。 第4クォーターから登場した渡邊は残り5分をきってからジャンプシュート、ゴール下へのドライブからのダブルクラッチと2本続けてシュートを成功。さらに試合終盤、相手のファウルゲームによって獲得したフリースローを4本連続でしっかり決める勝負強さも見せている。 この試合、グリズリーズはディロン・ブルックスが3ポイントシュート5本成功を含む30得点と大暴れ、他にジャレン・ジャクソンJrが18得点、10リバウンド、3アシストと活躍した。 また、試合前にはアマッド・カーターの放出と、ジャロッド・ウショフとの契約を発表。ウショフは昨シーズン、ロシアのBCゼニトサンクトペテルブルクに在籍。その前には2シーズンに渡ってGリーグのフォートウェイン・マッドアンツ、ラプターズ905、テキサス・レジェンズでプレーし、計87試合出場で平均14.2得点、7.5リバウンド、2.1アシストを記録している。

Comments (6)

    Related Tags

    Teams

    • グリズリーズ

    Players

    • Dillon Brooks
    • Yuta Watanabe

    Keywords

    • ニュース全般

    Popular

    Featured

    1. NBA Rakuten Top
    2. News
    3. 渡邊雄太、サンダー戦で8得点をあげ勝利に貢献