ブルズの新ステートメントユニフォームは90年代にインスパイア

ブルズが新しいステイトメント・エディション・ユニフォームを発表した。今季から数シーズンに渡って着用するこのユニフォームは、1990年代のアウェーユニフォームで使用された縦縞にインスパイアされたものである。 マイケル・ラインズドルフ球団代表は、次のように語る。 「数年にわたって、私たちは世界中のファンから90年代の象徴的な縦縞ユニフォームへの親近感を聞いてきた。私たちの新しいステイトメント・エディション・ユニフォームは、ファンが好むというだけでなく、チームの歴史の重要な部分を示すものだ。それに現在のシカゴ・ブルズを反映させたものとなっている」 この新しい黒のユニフォームは、10月28日にロードで行なわれるニックス戦で初披露される。ホームゲームで最初に着用するのは、11月22日のヒート戦だ。今シーズン全体では、11月から4月にかけて月1回、計6試合ホームゲームで使われ、その日は会場でステイトメイト・エディションナイトと名付けた、通常とは違う特別な観戦体験が提供されることになる。

コメント(1件)

  • 001
    つーふー
    5か月前

    すき。

    0

関連タグ

チーム

  • ブルズ

キーワード

  • ニュース全般

人気

特集

  1. NBA Rakuten トップ
  2. 最新ニュース一覧
  3. ブルズの新ステートメントユニフォームは90年代にインスパイア