カイリー・アービングとケビン・デュラント、ネッツにカーメロ・アンソニーとの契約を促す?

10度のオールスター選出を誇るカーメロ・アンソニーは、昨年11月まで所属していたヒューストン・ロケッツに契約解除されて以降、NBAのコート上に姿を現していない。新シーズンの去就の行方が取りざたされるアンソニーは、8月3日に米国大手スポーツメディアESPNの番組「First Take」に出演した際、NBA復帰を目指していることや複数チームと交渉を行なっていることを明かした。 先日、アンソニーがロサンゼルスで行われたネッツの非公式ワークアウトに参加していたことが米国スポーツメディアSNYの報道により明らかとなったことで、彼のネッツ移籍説が浮上。その後、現地29日にニューヨーク・ニックスのワークアウトにも参加していたことが米国スポーツメディアSports Illustratedに報じられたため、以前から噂されていたアンソニーのニックス移籍説も有力となっていた。 このように、複数チームとの契約が噂される一方、アンソニーはNBAから追放されているとも噂されている。そんな中、ネッツ新加入のカイリー・アービングとケビン・デュラントがネッツにアンソニーとの契約をリクエストしたとThe Athleticsが報じたため、アンソニーのネッツ移籍説が再び有力視されるようになってきている。また、ネッツの情報筋がThe Athleticsへ伝えたところによると、ネッツのショーン・マークスGMは、先日アンソニーが参加した非公式のワークアウトを視察し、アンソニーのコンディションの良さに好印象を持ったという。 今のネッツにとって、アンソニーとの契約は悪くない話だ。なぜなら、アキレス腱を断裂したデュラントの新シーズン全休が予想されるだけでなく、攻守両面での貢献が期待されていたウィルソン・チャンドラーも先日ドーピングによりNBAから25試合出場停止処分が科されており、ネッツはSFの有力選手2人を欠いているからだ。 キャリアを通して、1試合平均24得点、6.5リバウンド、3.0アシストをマークしている35歳のベテランは、デュラントとチャンドラーの戦線離脱が余儀なくされる中、ネッツの控えとして十分に貢献できるのではないだろうか。なお、これまで断固として先発出場にこだわってきたアンソニーは、上記「First Take」に出演した際、「考え方を改め、今ならどんな役割でも引き受ける」と語っている。 アンソニーの去就の行方に注目が集まっている。 スポヲタ:ビタラフ アドル

コメント(0件)

    関連タグ

    チーム

    • ネッツ

    選手

    • Kyrie Irving
    • Kevin Durant

    キーワード

    • ニュース全般
    • カーメロ・アンソニー

    人気

    特集

    1. NBA Rakuten トップ
    2. 最新ニュース一覧
    3. カイリー・アービングとケビン・デュラント、ネッツにカーメロ・アンソニーとの契約を促す?