「ダークができなかったことを成し遂げている」 マーベリックスHCがルカ・ドンチッチに最大級の称賛を送る

ダラス・マーベリックスのジェイソン・キッドHC(ヘッドコーチ)が、ルカ・ドンチッチを大絶賛している。日本時間1月27日(現地26日)のアトランタ・ホークス戦で73点を叩き出すなど驚異的なパフォーマンスを披露し続けているドンチッチは、現役時代から数多のスター選手を見続けていたキッドHCにも強烈な印象を与えているようだ。 ダラスのラジオ番組『The Downbeat』に出演したキッドHCはドンチッチについて、マーベリックスのレジェンドで自身もかつてチームメイトだった英雄ダーク・ノビツキーをすでに超えているという見方を示した。 「MJ(マイケル・ジョーダン)やレブロン(ジェームズ)、コービー(ブライアント)と同じような存在なんだ。24歳の若さで彼が成し遂げている、これまでダラスでは見られなかったことに感謝しなければいけない。これまで内々では、彼はダークより優れていると言ってきた。ダークができなかったことを彼は成し遂げている。だから今こそ彼の周りに適切な人材を揃えて、優勝するチャンスを掴まないと」 ドンチッチは直近4日間に行なわれた3試合で、平均48.7点、13.0アシストを記録。カイリー・アービングが右手親指の捻挫で欠場していることもあり、長時間コートに立ち続け、獅子奮迅の活躍を見せている。 しかし一方で、プレイオフでは結果を残せていないのも事実。平均得点こそジョーダンに次ぐ歴代2位の平均32.5点を記録しているドンチッチだが、カンファレンス決勝進出は2022年に1度きり。昨季はプレイオフにすら進出できなかった。 それでもキッドHCは、ドンチッチを“史上最高”のカテゴリーに加えることを躊躇しない。 「この若者はまだ24歳で、目の前にあるすべての記録を更新している。彼は勝者で、最終的な目標は優勝だ。そして1度と言わず、何度も優勝を手にするだろう」 キッドHCが引き合いに出したジョーダン、ジェームズ、ブライアントはいずれも複数回優勝を成し遂げている。もしドンチッチが同じように何度も優勝を積み重ねれば、本格的にGOAT論争が巻き起こっていくに違いない。

▶▶「NBA LEAGUE PASS for 楽天モバイル」はNBA全試合が無料で観られる。詳細をチェック!

【お知らせ】1月22日(月)より楽天モバイルがNBAグッズが当たるキャンペーンを実施

【店舗一覧】スポーツバーや飲食店でNBAの試合を観戦しよう!

Comments (22)

    Related Tags

    Teams

    • マーベリックス

    Players

    • Luka Doncic

    Keywords

    • ニュース全般
    • ジェイソン・キッドHC
    1. NBA Rakuten Top
    2. News
    3. 「ダークができなかったことを成し遂げている」 マーベリックスHCがルカ・ドンチッチに最大級の称賛を送る