「バスケはシンプルなゲーム」 アンソニー・デイビスがチームプレイ機能に自信

ロサンゼルス・レイカーズは日本時間1月26日(現地25日)にホームで行われたシカゴ・ブルズ戦で141-132と勝利し、23勝23敗と勝率5割に戻した。スタメン全員を含む計7人が二桁得点を挙げ、主軸のアンソニー・デイビスはチームプレイに自信を見せている。 ブルズを迎え撃ったレイカーズは、ディアンジェロ・ラッセルが29得点、レブロン・ジェームズが25得点、デイビスが22得点、オースティン・リーブスが20得点、トーリアン・プリンスが14得点とスタメン5人が活躍。さらに、ジャレッド・バンダービルトが17得点、八村塁が10得点とベンチスタートのメンバーも貢献した。 レイカーズは9試合連続で27アシスト以上を記録。今季平均24.9得点、12.2リバウンド、3.8アシスト、フィールドゴール成功率55.8%の成績を残しているデイビスは、チームとして機能しつつあることに胸を張った。 「ただ一緒にプレイして、バスケットボールを共有できているだけさ。正しい方法でプレイすれば、いいことが起こる。俺たちはセルフッシュじゃないし、ボールを長く持ちすぎてもいない。みんなが正しいプレイをしている。人が密集していれば、パスやシュート、ドライブの判断を素早くできている」 「少しボールを触っていない時間が続いた時に無理にボールを触ろうとするのではなく、自分がフリーならボールは来ると分かっている。フリーにプレイし、ボールを分かち合う。そうすればアシスト数も増えるし、みんなが自信を持ってシュートを撃てるようになる。バスケットボールはシンプルなゲームだからね」 デマー・デローザンら実力者を擁するブルズを破り、「チームとして攻守でどんなことができるか、その一端は示せたと思う」と語ったデイビス。ウエスト9位からの浮上を牽引する活躍が求められる。

▶▶NBAファイナルまで全試合観られる! NBA Rakutenの視聴プランをチェック

【店舗一覧】スポーツバーや飲食店でNBAの試合を観戦しよう!

Comments (18)

    Related Tags

    Teams

    • レイカーズ

    Players

    • Anthony Davis

    Keywords

    • ニュース全般

    Popular

    Featured

    1. NBA Rakuten Top
    2. News
    3. 「バスケはシンプルなゲーム」 アンソニー・デイビスがチームプレイ機能に自信