ロケッツのディロン・ブルックスが2万5000ドルの罰金処分に

日本時間10月13日(現地12日)、NBAはヒューストン・ロケッツのディロン・ブルックスが試合中にインディアナ・ペイサーズのダニエル・タイスの股間付近に無謀な接触をしたとして、2万5000ドルの罰金処分を科したと発表した。 11日(同10日)に行なわれたロケッツ対ペイサーズ戦の第1クォーター残り7分27秒、ブルックスはタイスが仕掛けたスクリーンに接触した際に、自身の左手を当てていた。その後レフェリーのレビューが行なわれ、フレイグラント2と判断されていた。 なお、ブルックスは試合後にフレイグラント2という厳しいコールになったのは自分に対する悪評のせいだと主張していた。

【お知らせ】11月11日(土)、全国8か所で「Public Viewing in Cinema〜映画館でレイカーズ対サンズ戦をLIVEで観よう〜」を開催! 本日よりチケット先行販売開始

▶▶【重要】「LEAGUE PASS(月額)」の価格変更と自動更新停止、「LEAGUE PASS(シーズン)」および「BASIC PASS(月額)」の新規販売と自動更新の停止について

▶▶【お知らせ】10月20日(金)より「NBA LEAGUE PASS for 楽天モバイル」の無償提供を開始

【店舗一覧】スポーツバーや飲食店でNBAの試合を観戦しよう!

Comments (32)

    Related Tags

    Teams

    • ロケッツ

    Players

    • Dillon Brooks

    Keywords

    • ニュース全般
    • 罰金

    Popular

    Featured

    1. NBA Rakuten Top
    2. News
    3. ロケッツのディロン・ブルックスが2万5000ドルの罰金処分に