レブロン・ジェームズの次男など複数のNBA選手の息子がアメリカ代表ジュニアキャンプに召集される

日本時間9月26日(現地25日)、USAバスケットボールは10月上旬に開催するジュニア代表のミニキャンプに召集する85選手を発表した。そのなかには、レブロン・ジェームズ(ロサンゼルス・レイカーズ)の次男ブライス、カーメロ・アンソニー(元ニューヨーク・ニックスほか)の息子カイヤン、ギルバート・アリーナス(元ワシントン・ウィザーズほか)の息子アライジャも含まれている。 このミニキャンプに参加するのは、2024年、2025年、2026年、2027年に高校を卒業する選手たち。カイヤンとブライスは2025年組、アライジャは2026年組として選出されている。 NBA選手の二世ということで注目を集める彼らだが、実力は本物だ。とりわけカイヤンは、『247 Sports』のプレイヤーランキングで2025年組の全体36位、SG部門では6位にランクインしている。プロビデンス大学、フロリダ州立大学、そして父カーメロも進学したシラキュース大学が興味を示していると言われている。ブライスはスキルアップのため、8月にノートルダム高校への転向を発表した。 これまで偉大な父と比較されることも多かったに違いない3人だが、そうしたプレッシャーを物ともせず全米トップクラスの位置まで上り詰めた。さらなる高みを目指せるか注目だ。

▶▶【重要】「LEAGUE PASS(月額)」の価格変更と自動更新停止、「LEAGUE PASS(シーズン)」および「BASIC PASS(月額)」の新規販売と自動更新の停止について

▶▶【お知らせ】10月20日(金)より「NBA LEAGUE PASS for 楽天モバイル」の無償提供を開始

【店舗一覧】スポーツバーや飲食店でNBAの試合を観戦しよう!

Comments (2)

    Related Tags

    Players

    • LeBron James

    Keywords

    • ニュース全般

    Popular

    Featured

    1. NBA Rakuten Top
    2. News
    3. レブロン・ジェームズの次男など複数のNBA選手の息子がアメリカ代表ジュニアキャンプに召集される