フランス連盟の会長がジョエル・エンビードの五輪参加可否の回答を10月上旬に設定したことを明かす

2024年にパリ五輪を控えるフランス代表は、フィラデルフィア・76ers(以下シクサーズ)のジョエル・エンビードがチームに加わるか否かの回答期限を日本時間10月11日(現地10日)に設定しているようだ。フランスバスケットボール連盟の会長が、母国のラジオ番組『Stephen Time show』で明かした。 「(決定は)非常に迅速に行なわれます。私たちはそう願っていますし、彼もそのことを知っていると思います。10月10日までにお答えできるかもしれません。そこに期限を設定しましたからね」 エンビードはフランス、アメリカ、カメルーンのいずれかに参加できる権利を持つ。アメリカについては、USAバスケットボールのマネージメントディレクターを務めるグラント・ヒルがエンビードと接触したことを明かしている。 一方のフランスは先日閉幕したFIBAワールドカップで不本意な結果に終わったものの、ルディ・ゴベア(ミネソタ・ティンバーウルブズ)、ドラフト全体1位指名を受けたビクター・ウェンバンヤマ(サンアントニオ・スパーズ)がおり、エンビードが揃えば強力なトリプルタワーが完成する。しかし、公式にはまだエンビードと会話したことはないようだ。 エンビードはシクサーズでのシーズンを終えてから決断したいと考えているようだが、半月後に期限を設けているフランスはもちろん、アメリカもレブロン・ジェームズ(ロサンゼルス・レイカーズ)を中心に立候補したと見られる選手たちが多数いると報じられている。自身の出身地であるカメルーンについては、2024年7月上旬に開催される最終予選を勝ち抜く必要がある。 現時点では3か国のいずれかに参加する権利を有するエンビードだが、直近で答えが出るのがフランスなのはほぼ確実。エンビードがどのような回答をするのか注目だ。

▶▶【重要】「LEAGUE PASS(月額)」の価格変更と自動更新停止、「LEAGUE PASS(シーズン)」および「BASIC PASS(月額)」の新規販売と自動更新の停止について

▶▶【お知らせ】10月20日(金)より「NBA LEAGUE PASS for 楽天モバイル」の無償提供を開始

【店舗一覧】スポーツバーや飲食店でNBAの試合を観戦しよう!

Comments (11)

    Related Tags

    Teams

    • 76ers

    Players

    • Joel Embiid

    Keywords

    • ニュース全般
    • オリンピック

    Popular

    Featured

    1. NBA Rakuten Top
    2. News
    3. フランス連盟の会長がジョエル・エンビードの五輪参加可否の回答を10月上旬に設定したことを明かす