「金メダル以外は狙わない」 スパーズのビクター・ウェンバンヤマが2024年パリ五輪への出場意思を明かす

2023年のNBAドラフトでサンアントニオ・スパーズから全体1位指名を受けたビクター・ウェンバンヤマが、2024年に母国フランス・パリで開催されるオリンピックへの出場意思を明かした。ウェンバンヤマは『L'equipe』の取材で、「オリンピックで良い成績を残せれば素晴らしい。自分はオリンピックに出場し、金メダル以外は狙わない」と語っている。 ウェンバンヤマは昨夏に開催されたFIBAワールドカップは欠場。大会前には優勝候補にも挙げられていたフランスだったが、1次ラウンドで敗退してしまった。二コラ・バトゥーム(ロサンゼルス・クリッパーズ)は、「恥ずかしい」と振り返っている。 ウェンバンヤマも「ワールドカップの結果には失望している」と認めつつ、自身が不在だったためチームの良し悪しは判断できないと語っている。 ウェンバンヤマが加わればフランスにとって心強いことは間違いないが、4位に甘んじたアメリカもレブロン・ジェームズ(ロサンゼルス・レイカーズ)やステフィン・カリー(ゴールデンステイト・ウォリアーズ)、ケビン・デュラント(フェニックス・サンズ)などが出場に前向きと言われている。 オリンピックはFIBAワールドカップと比較して各国ともにベストメンバーを組む傾向があるなか、ウェンバンヤマは母国開催のオリンピックでフランスを頂点に導くことができるか。

【重要】「LEAGUE PASS(月額)」の価格変更と自動更新停止、「LEAGUE PASS(シーズン)」および「BASIC PASS(月額)」の新規販売と自動更新の停止について

【お知らせ】10月20日(金)より「NBA LEAGUE PASS for 楽天モバイル」の無償提供を開始

【店舗一覧】スポーツバーや飲食店でNBAの試合を観戦しよう!

Comments (3)

    Related Tags

    Teams

    • スパーズ

    Keywords

    • ニュース全般
    • オリンピック
    1. NBA Rakuten Top
    2. News
    3. 「金メダル以外は狙わない」 スパーズのビクター・ウェンバンヤマが2024年パリ五輪への出場意思を明かす