ウルブズのアンソニー・エドワーズが5万ドルの罰金処分に

日本時間8月10日(現地9日)、NBAはミネソタ・ティンバーウルブズのアンソニー・エドワーズが折り畳み椅子を振り回した際に2人に当ててしまった件で、5万ドルの罰金処分を科したと発表した。労働協約に基づき、この件に関するリーグの審査はエドワーズの捜査が終了し告訴が棄却されたことで、今回裁定が下された。 この件は4月26日(同25日)、プレイオフ1回戦第5戦でウルブズがデンバー・ナゲッツに敗れた直後、エドワーズがロッカールームに戻る際に起きていた。エドワーズは試合最終盤に決まれば同点となる3ポイントをミス。両チームが健闘をたたえ合う中、エドワーズは悔しさのあまり誤った行動をしてしまった。 なお22歳のエドワーズは、アメリカ代表の一員としてFIBAワールドカップに出場予定だ。

▶▶楽天モバイルご契約者様限定「NBA BASIC PASS for 楽天モバイル」が無料!

▶▶オリジナルデザインシューズ「ALL STAR Ⓡ NBA Rakuten HI」発売中!

▶▶世界最高峰のバスケを観よう! NBA Rakutenの視聴プランをチェック

【店舗一覧】スポーツバーや飲食店でNBAの試合を観戦しよう!

Comments (6)

    Related Tags

    Teams

    • ティンバーウルブズ

    Players

    • Anthony Edwards

    Keywords

    • ニュース全般
    1. NBA Rakuten Top
    2. News
    3. ウルブズのアンソニー・エドワーズが5万ドルの罰金処分に