「ケビン・デュラントを獲得した方がいい」 苦戦するウォリアーズに『ESPN』の名物コメンテーターが大胆提言

昨季王者のゴールデンステイト・ウォリアーズが、6勝9敗と負け越している。日本時間11月17日(現地16日)に行なわれたフェニックス・サンズ戦では、ステフィン・カリーが今季自己最多の50点をマークしながら、119-130で敗れている。 そんななか、『ESPN』の名物コメンテーター、スティーブン・A・スミスは、チームがモーゼス・ムーディやジェームズ・ワイズマン、ジョナサン・クミンガを信頼できないのであれば、かつてチームに在籍したケビン・デュラント(ブルックリン・ネッツ)を獲得するべきだと大胆な提言をしている。自身が出演する番組『First Take』でコメントした。 「もうあの若手たちを信用していないなら、トレードに出してケビン・デュラントを獲得した方がいい。ステフ・カリーの活躍を無駄にしてはいけない。カリーの活躍当たり前と思ってはいけない」 先述の通り50点を挙げたカリーは、今季を通しても平均34.6分のプレイで32.8点、6.8リバウンド、6.4アシストと大活躍している。しかし、そうした奮闘も空しくウォリアーズが勝てない状況をスミスも憂いており、「ステフ・カリーの偉大さを無駄にしてはいけないんだ」と改めて語っている。 無論スミスとて、ウォリアーズが将来性のある若手を差し出してベテランのデュラント獲得に動くとは本気では考えていないだろう。しかし、勝てない現状を打破するには何かしらの処置が必要と考える識者は少なくないのも事実。若手たちの奮起にかけるか、それともロスターに何らかの手を加えるのか。今のような戦況がしばらく続けば、そうした議論がさらに活発化するかもしれない。

▶▶八村塁や渡邊雄太の活躍も観られるNBA Rakutenの視聴プランをチェック!

【2022年11月更新】スポーツバーや飲食店でNBAの試合を観戦しよう!【店舗一覧】

Comments (45)

    Related Tags

    Teams

    • ウォリアーズ

    Players

    • Stephen Curry
    • Kevin Durant

    Keywords

    • ニュース全般

    Popular

    Featured

    1. NBA Rakuten Top
    2. News
    3. 「ケビン・デュラントを獲得した方がいい」 苦戦するウォリアーズに『ESPN』の名物コメンテーターが大胆提言