レイカーズHC、スーパーサブ起用のウェストブルックを評価「私の希望の一つは最優秀シックスマンの争いに加えること」

ロサンゼルス・レイカーズは開幕5連敗のあと、2連勝を飾って復調の兆しを見せている。一つの変化は、所属2年目を迎えたラッセル・ウェストブルックがベンチスタートへ移行したことだ。ダービン・ハム・ヘッドコーチ(HC)は、その働きぶりを評価している。 昨季33勝49敗でプレイオフ進出を逃したレイカーズは、今季も開幕5連敗と苦しいスタートを切った。レブロン・ジェームズが平均25得点以上、アンソニー・デイビスも平均20得点以上を記録しながら力負けする要因に、先発3試合で平均10.3得点、6.7リバウンド、4.3アシスト、フィールドゴール成功率28.9%、3ポイント成功率8.3%と低調なウェストブルックが挙げられた。 デイビスが腰の張りで欠場した日本時間10月29日(現地28日)のミネソタ・ティンバーウルブズ戦で、ウェストブルックはルーキーイヤーぶりの途中出場。試合には惜しくも102-111で敗れたが18得点、8リバウンド、3アシストを記録した。 続く10月31日(同30日)のデンバー・ナゲッツ戦もベンチスタートから18得点、8リバウンド、8アシスト。11月3日(同2日)のニューオーリンズ・ペリカンズ戦も13得点、7リバウンド、9アシストを叩き出して2連勝に貢献し、サブ起用の3試合は平均16.3得点、7.7リバウンド、6.7アシスト、フィールドゴール成功率46.1%、3ポイント成功率33.3%と成績を伸ばしている。 ハムHCはペリカンズ戦後の記者会見で、「私のワガママな希望の一つは、彼(ウェストブルック)をシックスマン・オブ・ザ・イヤーの争いに参加させることだ。彼が入って、チームを大きく後押ししてくれる。間違いなくゲームにポジティブかつ生産的な影響を与えている」と、11月12日に34歳となるベテランを称えている。このままシーズンを通して、スーパーサブとして起用するのか、指揮官の采配を含めて注目が集まる。

【店舗一覧】スポーツバーや飲食店でNBAの試合を観戦しよう!

▶▶八村塁や渡邊雄太の活躍も観られるNBA Rakutenの視聴プランをチェック!

Comments (30)

    Related Tags

    Teams

    • レイカーズ

    Players

    • Russell Westbrook

    Keywords

    • ニュース全般

    Popular

    Featured

    1. NBA Rakuten Top
    2. News
    3. レイカーズHC、スーパーサブ起用のウェストブルックを評価「私の希望の一つは最優秀シックスマンの争いに加えること」