マジックがマーケル・フルツ、ジョナサン・アイザックと契約延長

12月21日(日本時間22日)、オーランド・マジックはガードのマーケル・フルツと、フォワードのジョナサン・アイザックと複数年の契約延長を結んだと発表した。 契約の詳細は公表されていないが、『ESPN』のエイドリアン・ウォジナロウスキー記者が両者の代理人から得た情報によると、フルツは3年総額5000万ドル、アイザックは4年総額8000万ドルの金額でチームと合意に至ったという。 チームのバスケットボール運営部門代表を務めるジェフ・ウェルトマンは「マーケルとジョナサンが今後もマジックのユニーフォムを着ることとなり、とてもワクワクしている。彼らの将来は明るく、彼らは我々のフランチャイズにとってもコート内外で重要な存在だ」とコメントしている。 フルツは2017年のドラフト全体1位でフィラデルフィア・76ersに指名されてNBA入り。しかし、最初の2年間は肩の怪我などの影響で、出場合計33試合と苦戦し、2019年2月にマジックへトレードされた。心機一転、万全の状態で臨んだ昨季は、73試合中72試合に出場(うち先発60試合)し、平均12.1得点、3.3リバウンド、5.1アシスト、1.3スティールを記録。フル稼働し、チームの司令塔として自身の価値を証明した。 フルツと同じ2017年のドラフト全体6位指名でマジックに入団したアイザックは、身長211cmという高さとリーチの長さを活かした守備に定評がある長身フォワードだ。昨季は平均11.9得点、6.8リバウンド、1.4アシスト、1.6スティール、2.3ブロックと攻守で存在感を放っていたが、今年1月にも膝を怪我して長期離脱。シーズン再開後のバブルで復帰するも、8月2日(同3日)のサクラメント・キングス戦で左膝前十字靭帯を断裂し、今季は全休が示唆されている。

【無料】「DAILY9Next~in オフシーズン~#7 これが私達のブザービーター!!!」を観る

八村塁が流行性角結膜炎で約3週間の離脱へ

渡邊雄太がトロント・ラプターズと2WAY契約を締結 開幕ロスター入り

ユタ・ジャズがルディ・ゴベアと5年の契約延長 センターとしては史上最高総額

コメント(15件)

    関連タグ

    チーム

    • マジック

    選手

    • Markelle Fultz
    • Jonathan Isaac

    キーワード

    • ニュース全般
    • 契約延長

    人気

    特集

    1. NBA Rakuten トップ
    2. 最新ニュース一覧
    3. マジックがマーケル・フルツ、ジョナサン・アイザックと契約延長