ブラッドリー・ビール、ウィザーズへの忠誠心を強調「ここにいたい」「必ず勝てる」

ワシントン・ウィザーズのブラッドリー・ビールは、シーズン終了前から盛んにトレードの噂が飛び交っている。代理人は再三報道を否定してきたが、本人も改めてチームへの忠誠を誓っている。 ビールはNBA8年目の今季、リーグ2位の平均30.5得点を記録して現代屈指のスコアラーとしての地位を固めた。昨年に2年7200万ドル(約76億円)の延長契約にサインしており、「僕をフランチャイズプレイヤー、組織の一部と考えてくれているのは光栄なことだ」と“ウィザーズ愛”を語っていた。 一方で、今年5月にブルックリン・ネッツへのトレード話が浮上し、以降もゴールデンステイト・ウォリアーズ、ロサンゼルス・レイカーズ、ロサンゼルス・クリッパーズなど噂が絶えない。しかし、本人の中では気持ちは一切揺らいでいないようだ。 ポッドキャスト『On the Road with Buck & Phil』で、キャリアを通じてウィザーズ所属を貫くことはどんな意味を持つかと尋ねられると、熱い思いを口にした。 「俺にとっては何よりも大切なことだ。俺は忠実で正直な人間だ。ここ(ワシントン)にいたいし、今ここにいる。俺は延長契約にサインした。それがすべてさ。現代NBAにおいては、一つのチームでキャリアをまっとうできるかは正直分からないけどね」 ただ、圧倒的な個人スタッツを残した一方で、カンファレンス10位(25勝47敗)とチーム成績が振るわない影響でオールスター出場やオールNBAチーム選出が叶わなかったという見方も強い。何度も悔しさを味わってきた分、ビールも勝利への意欲を覗かせる。 「俺の究極の目標は勝つことだ。俺は勝ちたい。このチームは必ず勝てるし、勝つために選手たちが来る場所だと俺は思っている。俺たちはそれをコート上で証明しないといけない」 ジョン・ウォールが左足アキレス腱断裂から復活する来シーズンは、八村塁も含めた“ビッグ3”での巻き返しに期待したいところだ。

コメント(60件)

    関連タグ

    チーム

    • ウィザーズ

    選手

    • Bradley Beal
    • John Wall
    • 八村 塁

    キーワード

    • ニュース全般

    人気

    特集

    1. NBA Rakuten トップ
    2. 最新ニュース一覧
    3. ブラッドリー・ビール、ウィザーズへの忠誠心を強調「ここにいたい」「必ず勝てる」