サンダーのビリー・ドノバンHCが契約延長を見送り退任へ

オクラホマシティ・サンダーのビリー・ドノバンHC(ヘッドコーチ)が、今シーズン限りでチームを離れることが分かった。9月8日(日本時間9日)、ドノバンHCと決別することで互いに合意したことをチームが発表した。 ドノバンは今シーズン、ラッセル・ウェストブルック(現ヒューストン・ロケッツ)、ポール・ジョージ(現ロサンゼルス・クリッパーズ)が移籍して前評判が低かったサンダーを、レギュラーシーズン44勝28敗と望外のウェスタン・カンファレンス5位に導いた。その手腕が評価され、NBAコーチ協会が選出する年間最優秀コーチ賞をミルウォーキー・バックスのマイク・ブーデンホルザーHCと共に受賞していた。

■プレイオフをお得に観よう! キャンペーン実施中

1996年から19シーズンにわたって全米屈指の名門フロリダ大の指揮官を務め、2度の全米選手権優勝など数々の栄光を掴んだドノバンは、2015年にサンダーのHCに就任。今季が5年契約の最終年だった。 サンダーでの通算成績は243勝157敗で、勝率(.608)はシアトル・スーパーソニックス時代を含めフランチャイズ歴代3位。また、就任以降毎年プレイオフに出場したが、ケビン・デュラントが在籍していた1年目にカンファレンス決勝に進出した以外では、全て1回戦で敗退している。 実績十分のドノバンにはフィラデルフィア・76ers、ニューオーリンズ・ペリカンズ、インディアナ・ペイサーズ、シカゴ・ブルズといったHCが空席のチームが興味を持っていると、『ESPN』のエイドリアン・ウォジナロウスキー記者は伝えている。 一方、サンダーについては、HC交代を契機として抜本的なチーム改革に乗り出す可能性もあると報じられている。『ESPN』のロイス・ヤング記者は、同局のポッドキャスト番組にて「クリス・ポールが放出されたら、それはリセットボタンが押されたということ。そうなった場合は、デニス・シュルーダー、スティーブン・アダムズもチームを去るだろう」と予想した。 移籍1年目の今季は見事なリーダーシップを発揮し、サンダーのプレイオフ進出に大きく貢献した35歳のポールだが、2年総額約8500万ドル(約90億円)という巨額の契約が残っているのがネックになっている。ポールに加え、年俸約2700万ドル(約28億6000万円)のアダムズと、約1500万ドル(約16億円)のシュルーダーがチームを去った場合はサラリーキャップに大きな空きが生まれることになる。 ドノバンHC退任をきっかけに、サンダーはオフにどんな動きを見せるのだろうか。

コメント(40件)

  • 040
    Px4
    2週間前

    ドートを掘り出すその目は今後のドラフト権のためにも残したかった気もするけど

    2
  • 039
    PantaRhei
    2週間前

    クリポ、現役引退したあとサンダーのHCお願い。

    2
  • 038
    Lu The Beast
    2週間前

    ドラフト外のドートをデビュー戦は接戦のクラッチタイムのディフェンスで、2戦目はリラードのマンマークにつける監督はドノバンくらいだよ。オフェンスでのセットプレーや動きのなさから間違いなく優勝狙えるコーチではないから、これでよかった。プレスティは勝ちに行ってるね。

    2
  • 037
    easy
    2週間前

    1回戦敗退が続くとは言え、スゴイ人やでほんま。NBAの経験ないのにこの成績と手腕と育成と人格と。他のチームはこんなHC喉から手が出るほど欲しがるでしょう。まーMSGには間違っても行かないと思うけどね。

    2
  • 036
    ルゲンツ・ゴート
    2週間前

    さてプレスティの容赦ない判断に備えるか…

    1
  • 035
    サル
    2週間前

    正直cp3めちゃくちゃ残って欲しい

    3

関連タグ

チーム

  • サンダー

キーワード

  • ニュース全般
  • ビリー・ドノバン
  • NBAプレイオフ2020

人気

特集

  1. NBA Rakuten トップ
  2. 最新ニュース一覧
  3. サンダーのビリー・ドノバンHCが契約延長を見送り退任へ