8月18日(日本時間19日)試合結果一覧

マジック(122) vs バックス(110)

マジックは「まわりが何を言おうと気にしなかった」とプレイに集中したセンターのニコラ・ブーチェビッチが、プレイオフ自己最多となる35点の大爆発。バックスはヤニス・アデトクンボが31点、17リバウンド、7アシストと大車輪の活躍を見せるも、エナジーでマジックに及ばず黒星スタートとなった。

■マジック vs バックスを観る


ヒート(113) vs ペイサーズ(101)

ヒートはジミー・バトラーが再開後初の3ポイントを含む28点をマーク。ペイサーズはビクター・オラディポが開始早々にアクシデントで左目付近を負傷し、わずか9分しか出場できず。それでも第4Q中盤までは接戦を演じたものの、そこからヒートにじわじわと点差を離されてしまった。

■ヒート vs ペイサーズを観る


サンダー(108) vs ロケッツ(123)

ラッセル・ウェストブルックを欠くロケッツは、ジェームズ・ハーデンが37点、ジェフ・グリーンが22点、エリック・ゴードンが21点と3人が20点超えを達成。前半終了時点で68-52と大量リードを奪ってみせた。ハーデンは「今夜の俺達のボールムーブメントは素晴らしかった」と自画自賛している。

■サンダー vs ロケッツを観る


ブレイザーズ(100) vs レイカーズ(93)

第1クォーターで36-25と第8シードのブレイザーズが先行。その後レイカーズも追い上げて終盤は接戦を演じたが、「バブルに来てからプレイオフのつもりで戦ってきた」というデイミアン・リラードやカーメロ・アンソニーらが局面で3ポイントを沈めて勝負あり。レイカーズは3ポイント成功率が15.6%(5/32)と長距離砲の不発に泣いた。

■ブレイザーズ vs レイカーズを観る


■お得にNBAが観られるキャンペーン実施中!

コメント(19件)

  • 019
    Damian
    1か月前

    メロのコーナースリーは縁起物ですね

    0
  • 018
    へんでぃー
    1か月前

    メロの終盤のスリーを見ると勝ったなって思ってしまう

    5
  • 017
    ウンウンウンウンウン
    1か月前

    ブレイザーズほんと好きっす!ヽ( ・∀・)ノ

    3
  • 016
    優勝
    1か月前

    マジックすげー

    4
  • 015
    te-o
    1か月前

    マジック優勝

    4
  • 014
    フラッシュ
    1か月前

    レイカーズに優勝して欲しいけど、優勝チームのサードオプションとしては、クズマじゃ頼りなさすぎる…。 1年目から成長してるどころかむしろ地味に成績悪くなってるし。このプレイオフで覚醒することを願う…!

    0

関連タグ

キーワード

  • ニュース全般
  • NBAプレイオフ2020試合結果

人気

特集

  1. NBA Rakuten トップ
  2. 最新ニュース一覧
  3. 8月18日(日本時間19日)試合結果一覧