「レイカーズにはリラード&マッカラムのコンビを止める手立てがない」元NBA選手のフライが大胆予想

ウエスタン・カンフェレンス首位のロサンゼルス・レイカーズは、2位に5.5ゲーム差をつけており、このまま第1シードでプレイオフに臨むことが濃厚だ。そうなると初戦で対戦するのは第8シード。現在、9位のポートランド・トレイルブレイザーズが相手になる可能性がある。 昨季終了後に現役を退いた元NBA選手のチャニング・フライは、レイカーズがブレイザーズと戦った場合、デイミアン・リラードとCJ・マッカラムのガードコンビに大いに苦しめられると予想している。 『TalkBasket.net』は、ポッドキャスト番組『NBA Hang Time』に出演した際のフライの発言を紹介している。この番組でフライは、「(ラジョン)ロンドの故障離脱はレイカーズにとって痛手だ。何故なら、みんな言っているし私も見てきたけど、プレイオフでのロンドはレギュラーシーズンとまったく違う。プレイオフのロンドは、デイミアン・リラードやCJにとっても難しい相手だった」と、右手親指の骨折でプレイオフ途中からの復帰が予想されるロンド離脱の影響について言及した。ブレイザーズは2018年のプレイオフ1回戦で、ニューオーリンズ・ペリカンズに0勝4敗と完敗しているが、この時ペリカンズの先発PGはロンドだった。 さらにフライは、「レブロン(ジェームズ)はコート上でのベストプレイヤーで、AD(アンソニー・デイビズ)もいる。しかし、一方でレイカーズはCJとデイムを止める手立てがない」と付け加えた。 現状では、そもそもブレイザーズがプレイオフに出場できるかすら不透明である。しかし、このマッチアップが実現した場合、フライの予想するようにブレイザーズのガードコンビが大暴れし、第1シードと第8シードの戦いらしからぬ激戦となってもおかしくないだろう。

コメント(12件)

  • 012
    よーこ
    1か月前

    レブロンとメロのマッチアップは気になるし、ヌルキッチとザックコリンズの復帰も大きい。

    1
  • 011
    えびばでぃ子
    1か月前

    西の8位はPORが一番こわいな〜 ていうかせっかくだから東西関係なくトップ16チームのプレイオフ見たかった…

    0
  • 010
    カナリア
    1か月前

    レブロンを止められるストッパーはいないけど8位の座には何とか滑り込みたいとこだな

    0
  • 009
    LAコービー's
    1か月前

    結局どのチームにも相性悪い選手、チームがいるって話。 この論理が通用しないのクリッパーズくらいだろ

    0
  • 008
    あか
    1か月前

    ABいないしなぁ

    0
  • 007
    おすちん
    1か月前

    確かにヌルキッチとコリンズの復帰でインサイドが一気に強くなった分、8位に滑り込めたとしたら番狂わせもあるかもですね。。。

    2

関連タグ

チーム

  • トレイルブレイザーズ
  • レイカーズ

選手

  • Damian Lillard
  • CJ McCollum

キーワード

  • ニュース全般

人気

特集

  1. NBA Rakuten トップ
  2. 最新ニュース一覧
  3. 「レイカーズにはリラード&マッカラムのコンビを止める手立てがない」元NBA選手のフライが大胆予想