レイカーズのダニー・グリーン、優勝候補のバックスとクリッパーズについて言及

リーグ再開に向けて、優勝候補の筆頭と見られているのがレブロン・ジェームズ、アンソニー・デイビスの2枚看板を有するウエスタン・カンフェレンス首位のロサンゼルス・レイカーズだ。そしてレイカーズの対抗馬にはイースタン・カンファレンスでトップに立つミルウォーキー・バックス、ウェスト2位のロサンゼルス・クリッパーズを推す声が多い。 レイカーズのダニー・グリーンは、スポーツメディアサイト『Clutch Points』のポッドキャスト番組『Battle for LA Podcast』に出演。NBAチャンピオンの座を巡って、ライバルになると予想されるバックスとクリッパーズについて次のように語った。

■スター選手の秘蔵映像を今すぐ観る!

「どちらも、とても良いチームだ。彼らにはMVP級の選手たちがいて、複数のオールスターレベルの選手たちと優れたサポートシステムも備えている。ミルウォーキーは良いペースで試合を進め、優秀なシューターがヤニス(アデトクンボ)の周りを固めている。彼を中心に、本当に素晴らしいチームバスケットボールをやっている」 「クリッパーズも同じで、PG(ポール・ジョージ)とカワイ(レナード)がいて、何人もの優秀な選手がいる。パット・ベブ(パトリック・ベバリー)、マーカス(モリス)がおり、トレズ(モントレズ・ハレル)にルー・ウィル(ウィリアムズ)がベンチから出てくる。彼らは選手層が厚い」 また、今シーズンここまで61試合に先発し、平均8.2得点、3.4リバウンドを記録しているグリーンは、ほかにもイーストではボストン・セルティックス、トロント・ラプラーズ、フィラデルフィア・76ers、ウェストではヒューストン・ロケッツ、デンバー・ナゲッツを警戒するチームとして挙げている。 そして、自軍のエイブリー・ブラッドリーを含め複数の選手がシーズン再開に参加しない現状を踏まえ、「誰が健康で、どのチームがバブル(隔離地域)に誰を連れていくのか。どんなロスターになるのは見ていかないといけない。今はいつもと異なるダイナミックな変化が起きている」と語った。 グリーンが語るようにコロナ禍の影響によるロスターの変更に加え、リーグ中断が長期化したことで故障が癒え、プレイすることが可能となった選手もいるなど、少なくとも中断前と戦力事情は変わっている。レイカーズのような上位チームを、短期決戦で勢いに乗るダークホースが脅かす状況が生まれてもおかしくなさそうだ。

コメント(1件)

  • 001
    easy
    1か月前

    レイカーズだけでなく、全てのチームの再開ロスターが最終的にどうなったのか気になる!

    1

関連タグ

チーム

  • クリッパーズ
  • レイカーズ
  • バックス

選手

  • Danny Green

キーワード

  • ニュース全般

人気

特集

  1. NBA Rakuten トップ
  2. 最新ニュース一覧
  3. レイカーズのダニー・グリーン、優勝候補のバックスとクリッパーズについて言及