スティーブ・カーHCが“ウォリアーズ王朝”の到来を予感した瞬間を明かす

ゴールデンステイト・ウォリアーズのスティーブ・カーHC(ヘッドコーチ)は、選手時代にシカゴ・ブルズとサンアントニオ・スパーズで5度の優勝を経験している。コーチ就任後は、6シーズンで7割以上の勝率(レギュラーシーズン)を記録し、3度NBAチャンピオンに輝いた(2015、2017、2018)。 『NBC Sports Bay Area』のアレックス・ディディオン記者によると、優勝経験豊富なカーHCは、ウォリアーズのヘッドコーチに就任した1年目のあるタイミングで、“王朝時代”の到来を予感したそうだ。 『95.7 The Game』にリモート出演したカーHCが、2015年のプレイオフを振り返って以下のように語った。 「私がそれを予感したのは、2015年のプレイオフにおけるウェスタン・カンファレンス決勝でヒューストン・ロケッツを破った時だ。NBAファイナル進出を決めた試合の残り45秒ぐらいで、私たちは12点リードしていたと思う。その時、私はハーフコート付近のサイドライン沿いにいて、スコアラーズテーブルに寄りかかっていた」 「ボールデッドになって時計が止まった時、私たちは勝利を確信した。チームも、観衆も、アリーナにいるすべての人が勝利を確信し、そして大歓声が沸き起こった。私は大盛り上がりのオラクル・アリーナをパノラマビューで見渡したことを今でも覚えている。それは40年ぶりにチームがファイナルに行くことを決定付けた、特別な瞬間だった」 そのシーズンにリーグ優勝を果たしたウォリアーズは、その後も4年連続でファイナルに進出し、2度優勝を飾っている。今季は怪我人の影響で苦しんだが、怪我から復帰するステフィン・カリーとクレイ・トンプソンを中心に、来季は再び優勝候補として復活することが期待されている。

コメント(2件)

  • 002
    コッペン
    3か月前

    ヤニスはいらない

    0
  • 001
    丸A
    3か月前

    ジョーダンの一度目引退のブルズと 今のウォリアーズは近いかそれ以上に悪い状態だと思いますが 二度目のスリーピート目指すブルズのようにカリーやクレイが戻って更に新戦力が上手くハマればまだ王朝は続く気がします ヤニスこないかな…笑

    0

関連タグ

チーム

  • ウォリアーズ

キーワード

  • ニュース全般
  • スティーブ・カーHC

人気

特集

  1. NBA Rakuten トップ
  2. 最新ニュース一覧
  3. スティーブ・カーHCが“ウォリアーズ王朝”の到来を予感した瞬間を明かす