ケビン・ラブがトレードの可能性について「クリーブランドでシーズンを終えると思う」

2月3日(日本時間4日)、トレードで他チームへの移籍が取り沙汰されるクリーブランド・キャバリアーズのケビン・ラブが、自身は残留することを想定していると取材陣に答えた。 同日行われたニューヨーク・ニックスとの一戦で、シーズン最多の33得点、13リバウンドを記録したラブは、134-139で敗れた試合後、取材陣の「今日がクリーブランドでの最後のホーム試合?」との質問に対し、自身はそう考えていないことを明かした。 「今質問されるまで、そんなことまったく頭になかったよ。ここにいるほかのメンバーにも同じことが言えるかもしれないね。トリスタン(トンプソン)は今日プレイしなかったし、何が起きるかは分からない。いつも言っているけど、あとは運命に任せるよ。ただ僕自身はここ(クリーブランド)でシーズンを終えると思っているし、最後まで全力でプレイする」 続けてラブは「僕自身へのアドバイスはしっかりと試合をプレイし、ありのままでいること。そうすれば後に人生で良いことが起きるはず。何も話は聞いていないし、何が起きるかは予想もつかない。ただ何事にも焦らず、自分であり続けるよ」と語っている。 ここまで平均17.8得点、9.8リバウンド、3.0アシストを記録するラブには、ポートランド・トレイルブレイザーズや、ロサンゼルス・クリッパーズが興味を示しているとの噂が上がっている。しかし『The Athletic』のシャムズ・シャラニア記者が「ラブの市場価値は停滞している。期限前に動きがあれば驚きだ」と発言するなど、現在移籍の可能性は低いと見られている。 ラブ同様にトレードの噂があるトンプソンについては、『Cleveland.com』のクリス・フィードル記者が「話は少し落ち着いている」と伝えている。 「情報筋によると交渉は静かになったようだ。キャバリアーズはトンプソンとシーズン終了後に再契約を結ぶことも考えている。トレード交渉に乗り出すかは条件次第だろう。キャバリアーズは1巡目指名権を見返りに求めているようだ」 平均11.9得点、10.4リバウンドと自己最高のシーズンを送るトンプソンには、クリッパーズ、アトランタ・ホークス、ワシントン・ウィザーズなど複数のチームが獲得を模索しているとの話があるが、キャブズを納得させる条件を提示するチームは果たして現れるのか。

■初月無料でNBAを観る

コメント(11件)

  • 011
    令和ーず
    7か月前

    ぶっちゃけ、なんであんなに高い契約金で結んだのかが謎

    0
  • 010
    あか
    7か月前

    契約金が高すぎるよ

    0
  • 009
    ARUTORI
    7か月前

    これはクリーブランドが何かしら改革してくれないと引退というようにも捉えられるかな

    0
  • 008
    Huvudsta
    7か月前

    ガード陣が酷すぎるのに慣れたのか笑笑

    0
  • 007
    ぱにっしゅめんず
    7か月前

    キャリアは終えない。

    0
  • 006
    mickey
    7か月前

    レブロンの取り巻きはそろそろ片付けないと。 早いとこ新しい時代へ‼️

    0

関連タグ

チーム

  • キャバリアーズ

選手

  • Kevin Love

キーワード

  • 移籍・トレード

人気

特集

  1. NBA Rakuten トップ
  2. 最新ニュース一覧
  3. ケビン・ラブがトレードの可能性について「クリーブランドでシーズンを終えると思う」