バックスのエリック・ブレッドソーが右腓骨を剥離骨折

ミルウォーキー・バックスのエリック・ブレッドソーが、現地13日のメンフィス・グリズリーズ戦で右腓骨を剥離骨折。少なくとも2週間離脱することが分かった。 今シーズン、ここまでブレッドソーは1試合平均15得点、4.9リバウンド、5.7アシストを記録。中心選手の1人としてバックスの躍進を支えている。 チームはブレッドソーを欠きながらも現地14日のクリーブランド・キャバリアーズ戦に125対108で快勝。現在、18連勝中で24勝3敗と、ロサンゼルス・レイカーズに0.5ゲーム差をつけリーグ最高勝率をマークしている。

コメント(6件)

  • 006
    ちゃるまーず
    5か月前

    ブログトンがいれば、、

    0
  • 005
    [設定されていません]
    5か月前

    このコメントは削除されました

  • 004
    マトマトピ
    5か月前

    ガードがいないのはデカい。

    0
  • 003
    5471
    5か月前

    ブレッドソー…😭

    1
  • 002
    mickey
    5か月前

    ガードの層が厚いとは言えないから、ブレッドソー欠くのはちょっとキツいな。でも貯金あるから大丈夫か。

    0
  • 001
    カシオーク
    5か月前

    ディヴィンチェンゾの活躍が鍵になるな

    2

関連タグ

チーム

  • バックス

選手

  • Eric Bledsoe

キーワード

  • 怪我

人気

特集

  1. NBA Rakuten トップ
  2. 最新ニュース一覧
  3. バックスのエリック・ブレッドソーが右腓骨を剥離骨折