グリズリーズの渡邊雄太がウォリアーズ戦でベンチ入りも、出場は無し

現地12月9日にサンフランシスコのチェイス・センターで行われたメンフィス・グリズリーズ対ゴールデンステイト・ウォリアーズの一戦は、試合序盤にリードを奪ったグリズリーズが110-102で逃げ切った。 背中の怪我から5試合ぶりの復帰となったグリズリーズ期待のルーキーのジャ・モラントは、ブランクを感じさせないプレイで前半だけで10得点、5アシストという活躍を見せ、一方、怪我人続出のウォリアーズを支えるディアンジェロ・ラッセルも前半だけで9得点、5アシストを記録し、前半はグリズリーズが54-47と7点リードして折り返した。 後半の第3Q(クォーター)には、ウォリアーズが一時1点差にまで詰め寄ったが、不用意なミスを連発して再びグリズリーズにリードを広げられ、その後は再び追い上げを見せることができなかった。 グリズリーズと2WAY契約を結んでいる渡邊雄太は、この日はベンチ入りしたものの出場機会は無かった。 グリズリーズでは、モラントが26得点、7アシスト、2リバウンド、ディロン・ブルックスが17得点、3リバウンド、2アシスト、ジャレン・ジャクソンJr.が16得点、3リバウンド、3ブロック、グレイソン・アレンが15得点、ヨナス・バランチュナスが13得点、10リバウンド、4アシストと活躍した。 一方のウォリアーズでは、ラッセルが18得点、7アシスト、ドレイモンド・グリーンが16得点、5アシスト、アレック・バークスが18得点、7リバウンド、6アシスト、ウィリー・コーリー・スタインが17得点を記録した。また、怪我から復帰後4試合目の出場となったケボン・ルーニーは、控えから10分間出場して0得点、3リバウンドを記録している。 グリズリーズの次戦はアウェイで行われるフェニックス・サンズ戦で、ウォリアーズはホームでニューヨーク・ニックスとの対戦を控えている。

コメント(13件)

    関連タグ

    チーム

    • ウォリアーズ
    • グリズリーズ

    選手

    • Draymond Green
    • D'Angelo Russell
    • Yuta Watanabe

    キーワード

    • ニュース全般
    • ジャ・モラント

    人気

    特集

    1. NBA Rakuten トップ
    2. 最新ニュース一覧
    3. グリズリーズの渡邊雄太がウォリアーズ戦でベンチ入りも、出場は無し