カイリー・アービング 、次戦のセルティックス戦も欠場へ

カイリー・アービング(ブルックリン・ネッツ)の古巣対決は、再び持ち越しとなるようだ。 『The Athletic』のシャムズ・シャラニア記者によると、このオールスターガードは現地金曜(日本時間11月30日)のボストン・セルティックス戦を、肩の負傷で欠場する予定だという。アービングは肩のインピンジメント症候群により、ネッツが今シーズン初めてセルティックスと対戦した現地水曜の試合を含め、現在7試合連続で戦列を離れている。 今夏フリーエージェントとしてセルティックスを離れネッツに加入したアービングは、ここまで11試合に出場し、平均28.5得点、5.4リバウンド、7.2アシスト、FG成功率44.4%、3ポイント成功率34.1%を記録している。

コメント(8件)

  • 008
    えるびす!
    9か月前

    なんかもう下り坂だな

    1
  • 007
    コービー
    9か月前

    いろいろ言われてるけど、カッコいいから好きだ!

    0
  • 006
    ケイ・ケイ
    9か月前

    ネッツに必要な選手だと証明して欲しい。でもまずしっかり治してね。

    1
  • 005
    Mr.ギリギリマスター
    9か月前

    シュートが打てんではないか 涙

    0
  • 004
    Hiro
    9か月前

    肩が上がりにくくなる病気だから暫く出れないんじゃん

    0
  • 003
    mickey
    9か月前

    インピンジメント症候群て何だ❓初めて聞いたぞ。

    3

関連タグ

チーム

  • ネッツ

選手

  • Kyrie Irving

キーワード

  • ニュース全般

人気

特集

  1. NBA Rakuten トップ
  2. 最新ニュース一覧
  3. カイリー・アービング 、次戦のセルティックス戦も欠場へ