ホークスのケビン・ハーターにリハビリ再開の許可

現地11月14日の検査で左回旋腱板と肩関節の張りと診断され、長期欠場中のアトランタ・ホークスのケビン・ハーターが、コート上でチームとは別メニューの練習をすることや、復帰に向けたリハビリを再開することの許可を得たそうだ。 2018年のNBAドラフト1巡目全体19位指名でホークスにドラフトされたメリーランド大学出身のハーターは、昨シーズンは75試合に出場して(うち59試合に先発)、1試合平均27.3分間のプレイで平均9.7得点、3.3リバウンド、2.9アシストという成績を残し、NBA・オール・ルーキー・セカンドチームに選出された。 今シーズン、ハーターは10試合に出場し(うち3試合に先発)、1試合平均22.5分間のプレイで平均9.3得点、3.5リバウンド、2.8アシストを記録している。

コメント(1件)

  • 001
    mickey
    4か月前

    アトランタが予想より低い順位にいるのにビックリ‼️ 早いとこ巻き返してほしいな‼️

    0

関連タグ

チーム

  • ホークス

選手

  • Kevin Huerter

キーワード

  • ニュース全般

人気

特集

  1. NBA Rakuten トップ
  2. 最新ニュース一覧
  3. ホークスのケビン・ハーターにリハビリ再開の許可